ごはん保存容器 一膳用 ごはん保存容器 一膳用 冷凍ごはんをムラなく加熱。
ごはんがべたつかない

ジップロック®コンテナー ごはん保存容器 一膳用 2個入 ジップロック®コンテナー ごはん保存容器 一膳用 2個入

特長とこだわり 特長とこだわり

  • 冷凍ごはんをムラなく加熱! 冷凍ごはんをムラなく加熱!
  • 冷凍ごはんをムラなく加熱! 冷凍ごはんをムラなく加熱!

    容器の側面の溝を電子レンジ加熱時に発生するスチームが通るのでムラなく加熱できます。

  • ごはんがべたつかない! ごはんがべたつかない!
  • ごはんがべたつかない! ごはんがべたつかない!

    容器のエンボス加工状の底にレンジ加熱時に出る水滴がたまり、ごはんがべたつきません。

  • 薄型で冷凍庫スッキリ! 薄型で冷凍庫スッキリ!
  • 薄型で冷凍庫スッキリ! 薄型で冷凍庫スッキリ!

    薄型なので、冷凍庫でも場所を取らずに保存できます。

ご使用方法 ご使用方法

1
炊きたてのごはんを容器の内側の線まで入れます。
ごはんは内側の線まで
2
乾燥を防ぐため、すぐにフタをのせ、あら熱が取れたらフタを閉めて冷凍します。
3
フタをずらして、電子レンジ加熱します。
*蒸気でフタの裏に水滴がつきます。フタを取る際にはやけどにご注意ください。
フタをずらして、電子レンジ加熱します。
レンジ加熱
時間の目安
(一膳分 約180g)
500W 約3分
600W 約2分半

*「自動加熱」は使用しないでください。

取り扱い上のご注意
(コンテナー)
詳細を閉じる

フタの開閉方法

  • フタを閉める場合は、フタ中央の矢印マークを押してください。
  • フタの隅が閉まりにくい場合は、閉まっていない部分のフチ(右図の黄色の点線部分)を押してください。
    フタの開閉方法
  • フタを開ける場合は、右図のようにフタの上に指を添えながら、親指でつまみを押し上げてください。
    フタの開閉方法
 

取り扱い上のご注意(ごはん保存容器 一膳用)

  • 洗浄の際に、フタや容器のフチで手を傷つけるおそれがありますのでご注意ください。
  • 冷凍冷蔵庫から出した後は割れやすいため、取り扱いにご注意ください。容器は小さな破片となって割れることがあります。
  • 初めてご使用になる際は、洗浄してからご使用ください。
  • 火のそばに置かないでください。
  • オーブン、グリル、オーブントースター、直火には使用しないでください。
  • 食品が熱いままフタをしないでください。変形のおそれがあります。
  • 液状のものを入れた場合、横にしないでください。液体がもれるおそれがあります。
  • 食品の種類(カレー、ミートソースなど)によっては容器に色がつくことがあります。
  • 電子レンジ、オーブンレンジなどの調理器具や食洗機にてご使用の場合は、その取扱説明書に従ってください。
  • 廃棄時は各自治体の定める方法に従ってください。
  • ご使用になる間はパッケージを大切に保管してください。
 

電子レンジ使用時のご注意

  • 加熱時はフタをずらしてご使用ください。
  • 電子レンジから取り出すときは、容器が熱くなっていますので気をつけてください。
  • 油分の多い食品(カレー、シチューなど)の加熱調理は、耐熱温度を超えることがありますので、解凍までにとどめてください。
  • 糖分の多い食品や粘度の高い調味液(みそだれ、ウナギのたれなど)の加熱調理には使用しないでください。急激に温度が上がり、耐熱温度を超えることがあります。