購買方針

旭化成グループの購買部門は、旭化成の理念を追求するために、「全てのお取引先は旭化成グループにとって大切なパートナーである。」との考えに立ち、お取引先様に対し誠実な対応を行うことを心がけて、以下の基本方針に則り購買活動を行います。

お取引先各位

旭化成グループの購買方針について

旭化成株式会社

拝啓 貴社益々ご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は弊社グループ各社の生産・購買活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、私たち旭化成グループは、2015年度を最終年度とする中期経営計画「For Tomorrow 2015」を策定し、2012年4月より目指す姿の実現に向けてスタートいたしました。さらに、私たちの行動の原則として、中期経営計画の策定に際しまして、以下の通り「グループ理念」を改めて定めました。

グループ理念(普遍的な存在意義)
『私たち旭化成グループは、世界の人びとの“いのち”と“くらし”に貢献します』
グループバリュー(働くものが必ず持つべき共通の価値観)
「誠実」、「挑戦」、「創造」

今後旭化成グループは、この「グループ理念」のもと、社会の変化を先取りし、「健康で快適な生活」と「環境との共生」の視点で、“昨日まで世界になかったものを”提供していくというグループのビジョンを実現し、継続的に企業価値を向上していくことを、グループ一丸となって目指してまいります。

CSR(企業の社会的責任)につきましては、「グループ理念」の実現を通じて、多様なステークホルダー※1にとっての企業価値を高めることが、事業活動を通じての積極的「CSR」であると、旭化成グループでは考えています。そして、旭化成グループの事業活動自体が地球環境や地域社会に影響を与えることを認識し、「コンプライアンスの徹底」、「社員の個の尊重」、「レスポンシブル・ケア※2の推進」、「社会との共生」を、企業活動における4つの重点項目として推進しています。

このように旭化成グループが「グループ理念」の実現に向けて企業活動を続けていくなか、グループ各社の製品生産ならびにサービス提供に重要な役割を担っていただいておりますお取引先のみなさまに、旭化成グループの購買方針をより良くご理解頂き、また、CSR活動の推進にこれまでにも増してご協力頂くことを目的に、今般別紙の通り「旭化成グループの購買方針」を改定いたしました。

貴社におかれましては、本趣旨をご理解頂き、今後ともその実現に向けてご協力頂けますようよろしくお願い申し上げます。

敬具

お取引先各位

購買ミッションステートメントの制定について

旭化成株式会社
購買・物流統括部長

拝啓 貴社益々ご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素は弊社の購買活動に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、この度旭化成(株)購買・物流統括部は、私たちの目指すべき理念と日々の行動の拠りどころとなる指針を明らかにするため、下記のミッションステートメントを制定いたしました。

  • 理念
    パートナーに喜んでもらえる調達を
  • 行動指針
    私たちは、
    1. 1.安定的に良いものを適正な価格で調達します。
    2. 2.パートナーとの信頼を大切にします。
    3. 3.公平・公正であり続けます。

私たちは、このミッションステートメントに沿った行動を日々実践していくことを通じ、大切なパートナーであるお取引先様とともに成長していくことを目指して参りますので、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

敬具

基本方針

  1. 1.法令遵守
    私たちは、購買取引に関連する法令、旭化成グループ社内規程類を遵守します。
  2. 2.公正・公平の確保
    私たちは、見積照会先の選定・契約先の決定を公正・公平な判断で行います。
  3. 3.門戸の開放
    私たちは、国内外の企業に対して公平な取引の機会を提供します。
  4. 4.CSR調達
    私たちは、全社のCSR活動と一体となって購買業務に取り組みます。
  5. 5.パートナーシップ
    私たちは、取引先との相互理解の深化と信頼関係の構築に努めます。
    お取引先様につきましては、以下の項目を総合的に考慮しつつ、購買活動を行ってまいります。
    1. (1)経営状態が健全であり、継続的取引が可能であること。
    2. (2)経営理念・経営方針が明確であること。
    3. (3)環境問題に対し明確な方針があり、十分に配慮していること。
    4. (4)情報開示に積極的であること。
    5. (5)リスクに対応できる対策が講じられていること。
    6. (6)人材育成に努めていること。
    7. (7)守秘義務契約を遵守するための社内体制が整っていること。
    8. (8)法令・条例・その他の法規制および社内外規範・倫理規範を遵守していること。
    9. (9)人権問題について十分に配慮していること。
    10. (10)労働環境への配慮が十分になされていること。
    11. (11)社会貢献に積極的であること。
    12. (12)市場競争力のある価格提供を目指していること。
    13. (13)優良な品質を保ち、恒常的に技術の向上や環境への配慮を意識した開発に努めていること。
    14. (14)安全に対する体制整備が十分になされていること。
    15. (15)納期を確実に遵守すること。

(なお、旭化成グループでは、今後の社会情勢、弊社のお客様や関係者からのご要請等により、お取引先様のみなさまのCSR全般への取り組みの有無・内容を取引条件とすることを検討する予定です。お願いする場合は予めご案内申し上げます。)