ゾール・メディカル

ゾール・メディカルは、2012年4月より旭化成グループの一員となった、米国の大手救命救急医療機器メーカーです。米国を中心に既存製品の拡販を進めるとともに、欧州やアジアでの事業拡大を推進し、クリティカルケア分野においてグローバルな地位の確立を目指していきます。なお、ゾール・メディカル製品の日本における事業展開加速のため、2012年に日本法人として旭化成ゾールメディカルを設立し、同年血管内体温管理システム「サーモガードシステム」、2013年に着用型自動除細動器「LifeVest」、救急隊・医療機関向け除細動器「X Series」、2014年に医療機関向け除細動器「R Series」について日本での製造販売承認を取得しています。

商号 ZOLL Medical Corporation
事業内容 医療・救急機関向け除細動器、自動体外式除細動器、自動心肺蘇生システム、着用型自動除細動器、体温調節装置、ITソリューションシステムなどの製造、販売
本店所在地 269 Mill Rd., Chelmsford, MA 01824-4105 USA
CEO Jonathan A. Rennert
資本金 1,723百万ドル(資本剰余金含む)
決算期 3月31日
株主構成 Asahi Kasei Holdings US, Inc.(※)100%
お問い合わせ +1-978-421-9655

2016年4月1日現在