社会との共生

公正な情報開示と、経営資源を活かした社会貢献を積極的に行うことにより、世界中の人々との友好関係を強化します。

社会貢献

旭化成グループは、『社会貢献活動方針』のもと、社会を構成する一員としての責任を果たすべく、統一テーマである「次世代育成」「環境との共生」「文化・芸術・スポーツ振興」の3つの分野を中心に、社会貢献活動に取り組んでいます。

理科実験教室“出前授業”

理科実験教室“出前授業”
旭化成グループは、1999年に、宮崎県延岡市にて、「出前授業」という活動をスタートしました。

企業スポーツを通じての活動

企業スポーツを通じての活動
旭化成グループは、「陸上競技部」「柔道部」を擁し、企業スポーツ活動に積極的に取り組んでいます。

旭化成ひむか文化財団

旭化成ひむか文化財団
旭化成の発祥の地宮崎県において、地域の文化振興に資するために1985年に設立された財団です。

旭化成グループの社会貢献活動方針”

地域社会とのコミュニケーション

地域の文化を十分に理解し、地域社の皆様とのコミュニケーションを深め、地域の発展に資することを目指します。

工場見学

工場見学
宮崎県延岡市のベンベルグ工場、旭化成エヌエスエネルギー延岡発電所は工場見学の受け入れを行っています。

延岡展示センター

延岡展示センター
旭化成グループの歴史や経営全体の姿、延岡・日向地区の事業活動の現状と地域社会との関係などを、地域の方々や総合的に紹介させていただく場として開設したものです。

ステークホルダーとのコミュニケーション

旭化成グループでは、各ステークホルダーの皆様とのコミュニケーションを円滑に行うため、担当部署を中心として対応をしています。

ステークホルダーとのコミュニケーション体制

ステークホルダーとのコミュニケーション体制
機関投資家の皆様との窓口としてIR室を、報道機関への窓口として広報室を、それぞれ持株会社に設置しています。

ご意見・ご感想はこちら 新しいウィンドウが開きます


CSR

CSR資料

CSRレポート2013

CSRレポート2013
CSRに関する考え方や活動を掲載しています。

ページ上部へ