レスポンシブル・ケアの推進

「安全」は旭化成グループが事業を継続し、企業として社会に存在していくための大前提です。この「安全」を確保するために、当社グループでは「地球環境」「保安防災」「労働安全衛生および健康」「品質保証(製品安全を含む)」「化学物質の管理」「社会とのコミュニケーション」を6つの柱とするレスポンシブル・ケア(RC)活動を実施しています。

工場、研究所および関係会社を含む旭化成グループの各拠点でRC活動を実施しています。