建材事業

建材事業では、ALC(軽量気泡コンクリート)パネルのトップブランド「ヘーベル」をはじめ、省エネ住宅に最適な高性能断熱材「ネオマフォーム」、活躍の場がますます拡がる基礎杭、さらには鉄骨構造用資材など先進性と独創性に富んだ高付加価値な製品とサービスを展開しています。多彩なアイデアと卓越した技術力で、豊かなくらしを支えています。

事業会社

軽量気泡コンクリート(ALC)

軽量気泡コンクリート「ヘーベル」は、発売から40年を超え、現在も進化し続けるALCパネルのトップブランドです。耐火性、断熱性、耐久性に優れ、地震にも強く、さらに軽量で施工性に優れており、日本の風土や建築事情に最適な建材として住宅はもとより、大規模再開発プロジェクトなど、さまざまな用途で採用されています。

基礎杭・地盤改良

基礎杭・地盤改良分野では、先進的で顧客視点に徹した工法・用途の開発を行っています。スクリューパイル「EAZET」は、専用小型施工機械で、低騒音・低振動、無残土の杭施工を実現する鋼管杭回転埋設無残土工法です。狭い現場など制約のある施工条件下でも力を発揮し、建築から土木までさまざまな分野で活躍しています。

断熱材

「ネオマフォーム」は、快適な省エネルギー住宅の普及に貢献する、地球にやさしいフェノールフォーム断熱材で、世界トップレベルの断熱性能を長期間維持することができ、燃えにくく熱にも強いという優れた特長を持っています。

構造資材

構造資材分野では、鉄骨造建築における省力化や品質向上に貢献する、ユニークな製品を提供しています。「ベースパック」は、基礎と鉄骨柱を結ぶ露出型式の柱脚工法で、高い耐震性能が評価されています。

ハイライト

暑さが人災になっている。

暑さが人災になっている。

アジアに広がるヒートアイランド。
旭化成は、世界最高クラスの断熱性能(熱伝導率0.020W/m・K)を持つネオマフォームで、住まいの省エネルギー 化を進め、熱の排出を抑えてゆきます。