旭化成
繊維グローバル
産学連携プロジェクト

Global Academia-Industry Collaborations

by Asahi Kasei Fiber & Textile SBU

HOME > 旭化成 繊維グローバル産学連携プロジェクト

世界各地の次世代
人材を
応援する
グローバルプロジェクト

「健康で快適な生活」と「環境との共生」の実現を通じて、社会に新たな価値を提供していくことをグループビジョンとして掲げる私たち旭化成は、自社のビジネスを発展させながら持続可能な社会へ貢献することに挑戦しています。

中でも創業時から続く繊維事業では、技術指導や大学での講義、ファッションショー協賛などを通じ、世界各地で次世代人材育成活動に積極的に取り組んできました。近年では、2016年にベンベルグ®事業のインドにおけるビジネスモデルが国連開発計画のビジネス行動要請(BCtA)に参加するなど、地域社会の発展につながる活動に力を入れています。日常に深く根差した繊維素材に関する技術指導や教育支援を通じて、世界の人びとのいのちとくらしへの更なる貢献を目指しています。

旭化成はこれから、世界各国の教育機関や次世代人材と共同で、新たなプロジェクトに積極的に取り組んでいきます。

ベンベルグ®は旭化成の再生セルロース繊維・キュプラのブランドです。

TOPICS

2017/11/20
2017/11/28-29 JFW JAPAN CREATION 2018にて学生の作品展示を行います。
2017/09/20
「<ベンベルグ>大学 ~キュプラマスターへの道~」レポートを公開しました。
2017/08/09
「旭化成 繊維グローバル産学連携プロジェクト」特設サイトを公開しました。

PAGE TOP