top line
AsahiKASEI旭化成ホームズ株式会社

印刷はこちら

News Letter 平成28年4月7
旭化成不動産レジデンス株式会社


常設マンションギャラリーを本社に併設し、更なる事業創出を促進
「アトラスコレクション新宿」オープン
 

  旭化成不動産レジデンス株式会社(本社:東京都 新宿区、代表取締役社長:池谷 義明)は、都内で2か所目となる常設マンションギャラリー「ATLAS COLLECTION(アトラスコレクション)新宿」を、4月8日(金)に本社と同じビル内(新宿区西新宿)にオープンしますのでお知らせいたします。

  当社は2015年1月に、比較的小規模な都心のマンションを効率的に販売するための常設拠点であり、周辺の高経年マンションの建替え事業や共同化事業などを創出する活動拠点として、マンションギャラリー「アトラスコレクション御茶ノ水」を東京都文京区にオープンしました。現在でも販売・事業創出の他、「アトラス」オリジナル開発の商品・仕様をご紹介するなど、アトラスマンションブランドの認知度向上にも積極的に活用しています。
  今回開設する「アトラスコレクション新宿」はその第2弾となり、今後は、東部のアトラスコレクション御茶ノ水と両輪で、主に都内西部の物件の情報拠点として機能させてまいります。

  場所は、今回初めて本社のあるビル内に併設しました。また、ギャラリーの横にはセミナールームも用意し、マンション建替えセミナーや勉強会を本社で開催できるようにしました。これにより、訪れた区分所有者や地権者の皆様に、建替えによって実現できる新たなマンションライフをイメージしていただくとともに、マンション建替え研究所はじめ担当部署の専門家による即時相談も可能としました。「アトラスコレクション新宿」が、マンション管理の身近な相談窓口となり、建替え検討初動期のサポートができるよう一層注力してまいります。
 
  「アトラスコレクション新宿」概要
■所在: 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス25階
■交通: JR・小田急線・京王線「新宿」駅から徒歩約10分
都営新宿線「新宿」駅、大江戸線「都庁前」駅から徒歩約5分



■ギャラリー内の設備  


受付
販売情報の他、建替え相談など総合的な窓口です
物件情報コーナー
分譲物件を直感でイメージできる大型モニターや模型展示


コンセプトルーム
上質で独創性豊かな住空間がじっくりと体感できます
オープン会議室
マンション建替えセミナーなども積極的に開催します

■4月に「アトラスコレクション新宿」で販売活動を開始する予定物件の概要


<アトラス三軒茶屋 完成予想パース>  

※詳細はアトラスコレクション新宿の
HPをご参照ください
http://www.afr-web.co.jp/atlas-club/atlas-collection/index.html/
 

<本件に関するお問い合わせ先>
〒160-8345 東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル
旭化成ホームズ株式会社 広報室
(電話)03-3344-7115 (FAX)03-3344-7050 (メール)j-koho@om.asahi-kasei.co.jp
 
 
 
<ご参考:小規模マンションの管理の課題>

  東京都都市整備局「マンション実態調査結果(2013年3月)」によると、東京にある分譲マンションの約27%が21戸から40戸、約43%が20戸以下の小規模マンションで、その多くは23区内に存在します。これからますます小規模マンションの建替えの必要性が増える一方、最近発表された「良質なマンションストックの形成促進計画(2016年3月)」によると、小規模マンションでは組合員数が少ないため管理組合活動の担い手が不足し組合が機能していないケースや、組合自体が存在しない割合も多いことが明らかとなりました。このような背景から、小規模な高経年マンションの管理組合には、身近に専門的な提案や助言ができる窓口が必要と考えられます。
  そのため当社では、主に高経年マンションの管理組合を対象にした「マンション建替えセミナー」をこれまでに30回以上開催するなど、事業活動を通して得られたノウハウを活かし、組合活動のサポートに努めてきました。特に、昨年オープンしたアトラスコレクション御茶ノ水では、身近な相談窓口として地域に密着した活動に注力し、その中から実際に建替えに至りそうな事例も出てきています。
  今回、多くの小規模マンション建替え事案に精通した専門家スタッフが多数在籍する本社に隣接してギャラリーを設けることで、セミナーや勉強会に訪れた管理組合や区分所有者の皆様がいつでも専門家に相談できる体制を整備しました。当社では今後も、新宿と御茶ノ水の両アトラスコレクションを活動拠点として組合や区分所有者の活動を積極的にサポートし、2024年度までのマンション建替え着工実績累計100棟を目標に事業を展開してまいります。