一尾魚

上手な保存は素材選びから。目が澄んで皮にツヤがあり、全体にハリがあるものを。食品トレーにドリップが出ているものはさけましょう。また、魚は劣化のスピードが早いので、保存後もなるべく早く使い切るようにしましょう。

常温・冷蔵保存の方法

内臓をとり除き、水洗いして水けをふきます。乾いたキッチンペーパーを巻いて、「サランラップ®」で包み、0℃付近で保存します。

冷凍保存の方法

  1. 傷みやすい頭や内臓を取って水洗いしたら、水けをよくふいて「サランラップ®」でぴったり包みます。

  1. ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍保存。


使うときは

ジップロック®フリーザーバッグ」に入れたまま、冷蔵室で解凍します。塩焼きや煮魚、フライなどに。


保存に便利なアイテム

サランラップ®
優れたバリア性で、食品の鮮度や香りを保つ
ジップロック®フリーザーバッグ
厚手の素材で乾燥・酸化を防止、冷凍からレンジ解凍までOK