鶏もも肉・胸肉

比較的手ごろな価格の鶏肉。たくさん買って余ったらすぐに冷凍保存するのがおすすめです。スープやサラダ、お弁当の準備などに重宝します。

冷凍保存の方法

  1. 1回に使う分ずつ、「サランラップ®」でぴったり包みます。

  1. ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍保存。


使うときは

冷蔵室で解凍します。


+αの豆知識<胸肉・もも肉にひとワザ!>

水っぽさや生臭みが気になる胸肉やもも肉は、塩をふって冷凍保存することでよりおいしく食べられます。 また、すでに塩味がついているので、下味をつける手間も省けます。

  1. 塩をふる

鶏肉(胸肉/もも肉)に塩をふり、全体によくなじませます。
<目安は1枚(250g)あたり塩小さじ1/3程度>

  1. 「サランラップ®」で包む

空気が入らないよう、1枚ずつ「サランラップ®」でぴったりと包みます。

  1. 「ジップロック®フリーザーバッグ」に入れる

ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍保存。


冷蔵室に入れて自然解凍します。


保存に便利なアイテム

サランラップ®
優れたバリア性で、食品の鮮度や香りを保つ
ジップロック®フリーザーバッグ
厚手の素材で乾燥・酸化を防止、冷凍からレンジ解凍までOK