じゃがいも

上手な保存は素材選びから。じゃがいもは皮が薄く色が均一で、芽が出ていないものがより新鮮。

常温・冷蔵保存の方法

冷蔵庫の温度では低すぎます。蒸れないよう水けをしっかりとって、カゴやネットに入れ、冷暗所で保存します。

冷凍保存の方法

  1. かたまりのまま冷凍すると食感が悪くなるので、ゆでてつぶし、マッシュポテトの状態にします。

  1. 小分けにして「サランラップ®」でぴったり包みます。「ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍保存。


電子レンジで解凍し、コロッケやサラダに。ただし、サラダのように解凍後加熱しない用途では、ある程度温まるまで加熱し、冷ましてから利用します(十分に加熱されないと、ザラついた食感になるため)。


保存に便利なアイテム

サランラップ®
優れたバリア性で、食品の鮮度や香りを保つ
ジップロック®フリーザーバッグ
厚手の素材で乾燥・酸化を防止、冷凍からレンジ解凍までOK