オクラ

夏が旬のオクラ。粘りが特徴ですが、意外と好みが分かれる野菜。使い切れずに余ってしまった場合は、冷凍保存できます。

冷凍保存の方法

  1. 塩をまぶしてこすり洗いし、水けをふき、ヘタをグルリと包丁でむくようにしてとる。
  2. ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、冷凍保存。

使うときは

凍ったまま熱湯で塩ゆでし、細かく切って利用します。
冷凍したオクラは、縦の繊維が筋っぽく感じられるので、長いまま使う用途はおすすめできません。小口切りや細かく包丁でたたいて使えば、粘りや風味も生のときとさほど変わらず、おいしく利用できます。
削り節をかけておひたしに、そうめんの具に、納豆や山芋に混ぜてあえものにしたりと、いろいろな料理に利用できます。


保存に便利なアイテム

ジップロック®フリーザーバッグ
厚手の素材で乾燥・酸化を防止、冷凍からレンジ解凍までOK