東洋検査センター 命あるすべてのものが住みやすい環境に
ホーム 会社概要 サイトマップ リンク お問い合わせ

業務一覧
環境保全・環境調査

環境分析 水質分析 排ガス大気分析 土壌、底質、廃棄物分析 作業環境測定 悪臭測定

環境対策   シックハウス関連調査 アスベスト測定

化学物質や材料の試験分析

グリーン調達支援 RoHS&WEEE・ELV・ハロゲン・フタル酸エステル・DMF・PAHS BDF関連分析

物性測定 危険物判定試験 熱的特性の測定および発熱量分析

材料分析 元素分析 微量無機元素分析 有機・無機分析 異物解析

人の健康

臨床検査 血液学的検査 生化学的検査

衛生検査 飲料水検査 レジオネラ属菌検査 食中毒関連検査・食品関連検査

医薬品検査 品質試験

生体試料分析 生体試料中薬物濃度分析



衛生検査
   飲料水検査 
   レジオネラ属菌検査 
   食中毒関連検査、食品関連検査 
【 飲料水検査 】  

水道事業者及び専用水道に該当する施設においては、水道法に基づく水質検査が義務づけられています。弊社は、水道法20条登録機関として水質検査を承っております。 また、井戸水の利用に当っては、「飲用井戸衛生対策要綱」に基づく検査も行っています。
また、建築物飲料水水質検査業登録機関として「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」に基づく測定・評価も行います。

<受託項目>
水道法に基づく『水質基準(51項目),水質管理目標設定項目(26項目)』 等

 
イオンクロマトグラフ分析装置
イオンクロマトグラフ分析装置
 
「飲料水検査 」のお問い合わせ・分析依頼は、こちらから。
 
   
 

【 レジオネラ属菌検査 】  

浴槽水、原湯、冷却塔水等のレジオネラ属菌検査を行っています。

レジオネラ症はレジオネラ属菌が原因でおこる感染症で、悪寒、高熱、筋肉痛、吐き気等を主症状とする肺炎等が起こります。感染源として入浴施設、給水・給湯設備、冷却塔水等からの報告があり、最も懸念されるのが入浴施設です。そのため、「公衆浴場法施行規則及び旅館業法施行規則の改正」により平成17年4月から浴槽水の定期的な検査が義務づけられています。また、浴槽水等について、法令で定められた大腸菌等の検査も行っています。

 

 
レジオネラ属菌検査
レジオネラ属菌検査
 
「レジオネラ属菌検査」のお問い合わせ・分析依頼は、こちらから。
 
   
 


【 食中毒関連検査、食品関連検査 】  

近年、食品に対する安全性が重要課題になっています。 安全で快適な生活ができるように、さまざまな食品について食品衛生法に基づき、食中毒の原因になる大腸菌、サルモネラ菌、緑膿菌、セレウス菌、黄色ブドウ球菌などの細菌検査を行っています。 食品は、肉、卵、乳および乳製品(牛乳等)、魚だけでなく、冷凍食品、お弁当、食品添加物なども対象としています。 また、食品の包装材料についても対象となっていますので、検査する食品等、検査方法についてはご相談ください。

 
「食中毒関連検査、食品関連検査」
のお問い合わせ・分析依頼は、こちらから。