Now loading

AsahiKASEI 旭化成アドバンス

ペクトリー®とは

「ペクトリー」は旭化成アドバンスが開発したラミネート不要の高機能印刷用紙。
レーザープリンターで印刷できて、雨や風、紫外線にも強く、屋外で使用できる印刷用紙です。旭化成が独自の技術で開発した長繊維不織布「エルタス」を使用しています(シールタイプのみ)。

エルタスサイトへ

PECTRY(ペクトリー®)とは

  • P紙(Paper)と同じように印刷(Print)できて
  • E取り扱いも簡単(Easy)!
  • C鮮明(Clear)に印刷(Copy)できて
  • T雨や風、紫外線にも耐えて頑丈(Tough)!
  • Rマジ(Real)で
  • Yやんちゃ(Yancha?)でやばい(Yabai?)素材かも!

これらコンセプト(概念)から得られた造語です。

特長

印刷用紙を使用される様々な業種のお客様の手間を省きたい、喜んでいただきたい。
そんな想いで開発された高機能印刷用紙「ペクトリー」。
そんな「ペクトリー」の魅力を大きく4つの特長でご紹介します。

簡単・時短

特に面倒な印刷の設定などは不要です。
オフィスにあるレーザープリンターで、いつもの紙を出力するような手軽な感覚で必要な時にいつでも簡単にプリントすることができ作業時間を短縮します。

レーザープリンターの写真

便利

「ペクトリー」は屋外にも強い素材を使用しているので、ラミネート加工が不要です。粘着タイプもあるので、プリントしたらすぐ貼れます。しかも剥がしやすくペンなどの筆記用具で書き込む事ができるので、活用用途が自在で便利です。

ラミネート不要のイメージ写真

強い

  • 破れにくい(一般的なコピー用紙より引裂強度が4~6倍強い)
  • 耐水性がある(ペクトリー®はポリエステルなので、水に強い)
強さのデータ画像

きれい

  • 鮮明に印刷できる(写真もきれいに印刷できる)
  • 耐候性があり、色褪せしにくい(屋外1年相当耐候試験で退色評価4-3級)
きれいの説明画像

エコ

  • 廃プラスチック削減率70%以上(ラミネート対比)
  • 分別して捨てることができる
エコのデータ画像

ペクトリー®を使用した場合のラミネートとの時間比較

※A3サイズ 5枚を作業した場合の想定時間

ラミネート

ラミネートを印刷するイラスト
ラミネートの印刷工程のイラスト
ラミネートした印刷物を貼っているイラスト

合計19

ペクトリー®

ペクトリーで印刷しているイラスト
ペクトリーで印刷したものを貼っているイラスト

合計4

※作業環境、設備機器、仕様によって異なる場合がございます。

作業時間を大幅にカットできるだけでなく、
綺麗な印刷ができて屋外でも使える強さを持つ画期的な製品。
それが「ペクトリー」です。

製品情報

シールタイプ

印刷の裏面にシール加工を施しており、
離型紙を剥がせばすぐ貼れるようになっています。

仕様

A3 (297mm×420mm)100枚・300枚の2種類

A4 (210mm×297mm)100枚・300枚・600枚の3種類

素材

ラベル紙 ー ポリエステル    剥離紙 ー 紙

「ペクトリー」は旭化成が独自の技術で開発した長繊維不織布
「エルタス」を使用しています。(シールタイプのみ)

用紙タイプ

普通紙と同じように
様々な用途でご使用いただけます。

仕様

A3 (297mm×420mm)【準備中】100枚・300枚の2種類

A4 (210mm×297mm)【準備中】100枚・300枚の2種類

素材

ラベル紙 ー ポリエステル

どちらも鉛筆などで書いたり消したりすることが可能です。
消せるボールペンにも対応しています。

ペクトリー®に関する
お問いわせはこちらから

「ペクトリー」を実際に見てみたい、特長をもっと知りたい、
自分の使用目的に合っているのかを聞きたいなど、
なんでもお気軽にお問い合わせください。

用途例

「ペクトリー」は様々な業種で多彩な用途に対応可能です。
建設現場、工事現場、屋外イベントはもちろん、倉庫などの屋内で貼りだす掲示物や、
店舗・ホームセンター・鉄道・駅・空港・駐車場・工場の5S活動などの耐水性が必要な環境にも適用できます。
お客様のご要望に応じて、様々な用途にご活用していただけます。

建設現場などでの標識、
安全表示、注意喚起や
図面など屋外作業など

建設現場のイメージ写真

工場内・事務所内での
標識、掲示物など

工場内・事務所内のイメージ写真

輸送時や物流時の
表示など

輸送、物流のイメージ写真

屋外イベント
アウトドアスポーツ、
プール、音楽イベントなど

屋外イベントのイメージ写真

店舗内外広告物、
耐水性が必要な店舗
での掲示物

店舗のイメージ写真

その他にも、製品の特長を活かした様々な用途に使用していただけます。

実際に使用されている
企業様の感想

今までは印刷後にラミネートして粘着マグネットを使用して貼り付けていたのですが、「ペクトリー」を使用してからはラミネートの手間が省けて便利になりました。裏面が貼り易いシールになっているので、マグネット粘着の手間もなくなりました。

A社様

これまでのラミネートをする手間がなくなって楽になりました。
建設現場はレンタル品が多い為、付着面の、のり残りがないのがとても助かっています。

B社様

そのままコピー機に印刷して使えるので時間短縮が大きいです。また裏面に切れ目が入っているので貼りやすいし、剥がしやすいです。
半年ぐらい貼っていますが、剥がれがないし色落ち劣化が見られないので助かっています。

C社様

説明書を読んで印刷すると、きれいに出来ました。分別表示や窓ガラスへ掲示に使用してます。
今まではテープで張っていたので、シールに最初はとまどいましたが、慣れると貼り易くなりました。便利で非常にいい感じです。

D社様

ご使用方法

「ペクトリー」の印刷の方法と、貼り方をご紹介します。

印刷方法

1

手差しトレイに「ペクトリー」を印刷枚数分セットし、紙のサイズを指定。

手差しトレイにセットしている写真
2

プリンター設定の給紙で手差しを選択する。

用紙設定画面
3

用紙選択で【ラベル紙】または【厚紙】を指定し、プリンタ開始

用紙設定画面
4

印刷完了

印刷完了のイメージ写真

※ご使用機種によって、手差しの場所、印刷面の裏表の設定、プリンター設定画面は異なります。

貼り方
(シールタイプ)

1

剥離紙は両端に分かれています。最初の剥離紙を剥がします。

剥離紙をはがしている写真
2

最初の剥離紙を剥がしたら、はがした面を貼っていきます。

壁に貼っている写真
3

残りの剥離紙を剥がして、手で全て抑えていきます。

剥離紙をはがし、手で抑えている写真
4

完了

完成イメージ写真
剥がすのも簡単です!
手で簡単に剥がすことができるので便利です。

ペクトリー®に関する
お問いわせはこちらから

「ペクトリー」を実際に見てみたい、特長をもっと知りたい、
自分の使用目的に合っているのかを聞きたいなど、
なんでもお気軽にお問い合わせください。

使用方法

  • 印刷する前に、機器の取扱説明書を必ずお読みいただき、「ペクトリー」に適した設定を行ってください。
  • 「ペクトリー」にカールがついていると紙詰まりの原因となりますので、手でカールを直してからセットしてください。
  • 静電気などで「ペクトリー」がくっついている場合もありますので、よくさばいてからセットしてください。
  • 「ペクトリー」が正しく給紙されるよう、用紙設定を普通紙ではなく『ラベル紙』または『厚紙』に設定を行ってください。
    パソコン側での設定、もしくは複合機側で設定する場合がありますので、必ずご確認ください。
  • 「ペクトリー」には表裏がありますので、印刷面(表面)を確認して、機器の通紙方向・機構をよくご確認の上、必ず手差しトレーにセットしてください。
  • 連続給紙で不具合が生じる場合は、1枚ずつ給紙してください。

使用上のご注意

  • ご使用前は、「ペクトリー」を折り曲げない様にして下さい。紙詰まり、印刷不良の原因となります。
  • 「ペクトリー」の剥離紙にはがれや浮き、折れやシワ等が発生している場合は、故障の原因となりますので、機器に通さないで下さい。
  • 「ペクトリー」をレーザープリンターに2度通さないでください。紙詰まりや印刷不良の原因となります。
  • 「ペクトリー」はレーザープリンター以外には使用しないでください。
  • 「ペクトリー」の端で指などを切らない様、十分にご注意ください。

貼る際のご注意

  • 「ペクトリー」を貼る面の水分・油分・ゴミなどをよく取り除いてからご使用ください。
  • 凹凸面や曲面などの平滑でない場所へ貼る際、剥がれる可能性があります。布や木材、塗装(コーティングされている)面には、貼らないでください。
  • 「ペクトリー」は、なるべく常温の環境下で貼ってください。著しい高温・低温、高湿・低湿の環境下で貼ると性能が変化します。

保管上のご注意

  • 高温多湿や直射日光の環境での保管は避けてください。
  • 重いものを乗せたり、強い圧力をかけないでください。

その他

  • 本製品は、食べ物ではありません。
  • 商品に製造上の原因による不良がありました場合には、同数の新しい商品とお取替えいたしますが、それ以外の不備については、ご容赦ください。
  • 本製品の使用を原因とする損害・逸失利益などには、その責任を負いかねなすので、あらかじめご了承ください。
  • 商品の仕様・外観は予告なしに変更することがありますのでご了承ください。
  • 記載内容や説明は、機器やソフトウェアの状況変化により、そぐわない場合があります。