ドイツ・デュッセルドルフ市での柔道教室「Asahi Kasei Judo Workshop」開催のご報告

2020年2月19日
旭化成株式会社
旭化成ヨーロッパ

 旭化成と旭化成ヨーロッパは、2020年2月19日にドイツ・デュッセルドルフ市において、「Asahi Kasei Judo Workshop」を開催しました。

 当社グループは、社会貢献活動の中に「次世代育成」「文化・芸術・スポーツ振興」を掲げ、これまで当社発祥の地宮崎県延岡市を中心に、子ども向けの柔道教室を開催するなど、スポーツを通じた社会貢献活動を積極的に行ってきました。柔道は日本発祥のスポーツですが、ドイツでも関心が高く普及していることから、旭化成ヨーロッパが拠点を置くデュッセルドルフ市において昨年に引き続き柔道教室を開催し、柔道の素晴らしさを知っていただく機会をつくりました。

 当日は、旭化成柔道部から中村 兼三総監督、吉田 優也監督、石内 裕貴選手、髙市 賢悟選手の4名が講師として参加しました。小学生を対象とした教室と、柔道経験者を対象とした教室を開催し、200名以上の方が参加しました。参加者からは、とても楽しく、満足の高い柔道教室だったとの声が多く寄せられました。

今後も企業スポーツを通じた社会貢献活動を積極的に行ってまいります。

<柔道教室の様子>

柔道教室の様子
柔道教室の様子
柔道教室の様子
柔道教室の様子
以上