三菱ケミカル旭化成エチレン株式会社 水島工場エチレンプラント再稼働遅延について

2020年1月23日
三菱ケミカル旭化成エチレン株式会社
旭化成株式会社
三菱ケミカル株式会社

 旭化成株式会社(本社:東京都千代田区、社長:小堀 秀毅)と、三菱ケミカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:和賀 昌之)の合弁会社である三菱ケミカル旭化成エチレン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:沼田 宏明)は、1月14日に停止した水島工場(所在地:岡山県倉敷市)のエチレンプラントについて、先般、1月24日より再稼働させる見通しと公表しておりましたが、非定常時に稼働させる蒸気系統に不具合が発生し、再稼働が遅れることとなりました。

 設備の詳細点検、補修作業を順次進めており、現時点では1月28日より同プラントを再稼働させる見通しです。

 関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけし、改めて深くお詫び申し上げます。

(ご参考)水島工場エチレン生産能力

定修年
49万6千トン/年
非定修年
56万7千トン/年
以上