バイオプロセス事業における米国トレーニングセンターの開設について

2019年4月15日
旭化成メディカル株式会社

 旭化成メディカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:住吉 修吾、以下「当社」)の子会社である旭化成バイオプロセスアメリカ(本社:米国イリノイ州、President:Christopher Nordhoff、以下「AKBA」)は、本年4月15日に「マサチューセッツトレーニングセンター(AKBA-MTC)」を米国マサチューセッツ州チェルムズフォードに開設しましたので、お知らせいたします。

 当社は、バイオ医薬品※1や血漿分画製剤※2といった生物学的製剤※3の製造工程に使用されているウイルス除去フィルター「プラノバ」や装置事業を始めとしたバイオプロセス事業※4を展開しています。AKBAは「プラノバ」の輸入販売や装置の開発・製造・販売を担っていますが、今後米国でさらなる事業展開を行っていくうえで重要となるマサチューセッツ州にて、AKBA-MTCを開設しました。AKBA-MTCでは「プラノバ」の使用に関する研修を含めた顧客への技術サポートを行っていきます。なお、当該所在地は、旭化成グループで救命救急医療事業を展開するゾール・メディカルの敷地内となります。

 当社は、旭化成グループのヘルスケア関連事業の一員として、これからも革新的でかつ信頼性に優れたバイオプロセス商材、装置および学術的サービスを提供し、生物学的製剤の安全性と製造効率向上に貢献してまいります。

AKBA-MTCを開設したビルの外観
AKBA-MTCを開設したビルの外観
開所セレモニーの様子(左からAKBA PresidentのChristopher Nordhoff、旭化成メディカル社長の住吉修吾、AKBA Executive VP and General Managerの廣富直勝)
開所セレモニーの様子
(左からAKBA PresidentのChristopher Nordhoff、旭化成メディカル社長の住吉修吾、AKBA Executive VP and General Managerの廣富直勝)

<参考:AKBAについて>

名称
Asahi Kasei Bioprocess America, Inc.
所在地
本社 米国イリノイ州グレンビュー
代表者の役職・氏名
President: Christopher Nordhoff(クリストファー・ノードフ)
事業内容
バイオプロセス関連装置の開発、製造、販売、ウイルス除去フィルター「プラノバ」の輸入販売、およびそれらに関する技術サポート、学術的サービスの提供等
設立
2008年11月(現社名は2015年4月より)
株主
旭化成メディカル株式会社100%

<用語解説>

以上