ZOLL Medical Corporationによる米国Cardiac Science Corporationの買収について

2019年6月12日
旭化成株式会社

 旭化成株式会社(本社:東京都千代田区、社長:小堀 秀毅)の子会社であるZOLL Medical Corporation(本社:米国マサチューセッツ州、CEO:Jonathan Rennert、以下:「ZOLL社」)は、AED(自動体外式除細動器:Automated External Defibrillator)の製造・販売を行う米国の医療機器メーカーCardiac Science Corporation(本社:米国ウィスコンシン州、CEO:Dev Kurdikar、以下:「CS(カーディアック・サイエンス)社」)を買収する契約を、本年6月5日(米国東部時間)に締結しましたのでお知らせいたします。

 CS社は、主なAED製品として「Powerheart」シリーズを、またAEDの使用を補助するマネージメントシステム「Rescue Ready」を有しています。一方、ZOLL社は「ZOLL AED Plus」をはじめとするAED製品に加え、マネージメントシステム「Plus Trac」を有しており、日常心肺蘇生に携わることのない方々でも、速やかに救護活動を行うことができるような製品およびシステムを揃えています。

 今回の買収により、ZOLL社はAED製品のラインアップを広げることが可能になるとともに、マネージメントシステムの統合により、製品にかかわるデータベースの拡充を図ることが可能になります。

 ZOLL社は、今後も製品やサービスを充実させることで、迅速な救命救急治療の実現に取り組んでいくとともに、さまざまな心停止の現場において“人のいのちを救う”ための最適な価値提供を行ってまいります。

 なお、本買収および本譲渡完了のためには、独占禁止法に基づく条件の充足およびその他一般的な前提条件を満たすことが必要となります。

【Cardiac Science Corporationの概要】

設立
1991年
所在地
米国ウィスコンシン州ウォキショー郡ウォキショー市
大株主および持株比率
Aurora Resurgence 100%
CEO
Dev Kurdikar
事業内容
AEDの製造・販売・開発
従業員数
約220名
製造拠点
北米
主要な事業拠点
北米、ヨーロッパ等
以上