電子レンジ使いこなし術

温めなおし以外にもさまざまなことに活用できる電子レンジ。
調理に役立つ電子レンジの使いこなし術をご紹介します。

豆腐の水きり

豆腐の水きりはめんどうなものですが、電子レンジを使えば手軽にできます。キッチンペーパーに包んだ豆腐を「ジップロック®コンテナー」に入れ、フタをずらしてのせ、電子レンジ(500W)で100gあたり約1分加熱。あら熱がとれたら、ペーパータオルごと軽く水けを絞れば、水きり完了です。

乾物のもどし

乾物は水につけてじっくりもどすのが基本ですが、急ぐ場合は電子レンジで時間短縮できます。液体の保存に便利な「ジップロック®スクリューロック®」なら、電子レンジ加熱もでき、乾物のもどしにもぴったりです。

干ししいたけ

干ししいたけは軸を折ったほうが早くもどります。干ししいたけ3枚は軸を折ってから「ジップロック®スクリューロック®(300ml)」に入れ、水1カップと砂糖ひとつまみを加え、フタをずらしてのせ電子レンジ(500W)で2~3分加熱。あら熱がとれるまでそのままおきます。

切干大根

ジップロック®スクリューロック®(730ml)」に切干大根10g、水1カップを入れ、フタをずらしてのせ、電子レンジ(500W)で約4分加熱後、あら熱をとり、軽くしぼって使います。

簡単!パリッとベーコン

サンドイッチ、サラダなどにプラスするとおいしいカリカリベーコン。フライパンで作ると周囲に脂が飛び散り、時間もかかります。そこで、電子レンジの出番です。ベーコン2枚を「クックパー®クッキングシート」ではさみ、電子レンジ(500W)で約1分加熱するだけ。「クッキングシート」が余分な水分を逃がすので、カリカリとまではいきませんが、スピーディーにパリッと仕上がり、後かたづけも簡単です。

チーズがカリッと食感に

電子レンジでチーズを加熱すると、カリカリ食感のおいしいおつまみに変身!耐熱皿に「クックパー®クッキングシート」を敷き、ピザ用チーズのせて加熱するだけ。くっつきやすいチーズも、「クッキングシート」ならサラッとはがれ、後かたづけもラクラクです。ごまやスパイスなどをふれば、いろいろな味を楽しめます。

おすすめレシピ

湿った塩をサラサラに

耐熱容器に「クックパー®クッキングシート」を敷き、塩100g程度をのせ、電子レンジ(500W)で30秒~1分、様子を見ながら加熱し、あら熱をとってからほぐします。「クッキングシート」が蒸気を逃がし、塩に湿気をもどさないので、サラサラに仕上がります。
※塩は水分が少なく高温になりやすいため、少しずつ様子を見ながら加熱してください。焦げたりかたまることがあるので、加熱しすぎにご注意ください。

らくらくドライパセリ

使いきれず余りがちなパセリは、ドライパセリにしておくと、保存がきいて便利です。きれいな色や香りも残ります。軸をはずし、葉先のみ20gを「クックパー®クッキングシート」を敷いた耐熱容器に広げてのせます。電子レンジ(500W)で約4分、様子を見ながら加熱します。その後手でもんでパラパラにくずします。
※焦げやすいので加熱しすぎにご注意ください。