おいしい手作りおにぎりのコツ

手作りおにぎり

愛情のこもった手作りおにぎりは、格別の味ですね。おいしく握るコツや具の準備法、アレンジレシピ、便利な持ち運びグッズなどをご紹介します。

おいしいおにぎりのコツ

ちょうどよい塩加減で、ふんわりと握られたおにぎり。おいしいおにぎりを作るには、ちょっとしたコツがあります。

炊きたてのごはんで

まず大切なのは、炊きたてのごはんを使うこと。ごはんがやわらかいと握ったときに粘りが出やすいので、炊くときの水加減には注意しましょう。「サランラップ®」で包みながら握ると、ごはんの熱が手にじかに伝わりにくく、手のひらにごはん粒がくっつかないので、楽に作業できます。

いい塩梅(あんばい)の効かせ方

まんべんなく塩味がついているのも、おいしさの秘訣。「サランラップ®」を広げたら、まず塩をふりましょう。そして熱いごはんを広げて具をのせ、ごはんで具を包むように握れば、外側にまんべんなく塩がつきます。

外側はしっかり、中はふんわり

上手に握ったおにぎりは、手に持ったとき崩れにくく、食べると中はふんわりとしています。「サランラップ®」で包めば、力を入れたり何度も握らなくてもごはんが簡単にまとまるので、上手に成形できます。

電子レンジで具材作り

具の準備はなるべく簡単にすませたいもの。電子レンジを使えば手間が省けます。また、「鶏そぼろ」や「いり卵」を混ぜ込んで握ると、ワンパターンになりがちなおにぎりも、目先がかわって華やかになります。

焼き鮭

クックパー®レンジで焼き魚ボックス」を使えば、塩鮭1切れが電子レンジ(500W)約2分30秒加熱で調理完了!「レンジで焼き魚ボックス」は脂の飛び散りを防ぐボックス型なので、庫内が汚れず後かたづけもラクラクです。

鶏そぼろ

耐熱容器に鶏ひき肉(150g)と好みの調味料を入れ、「サランラップ®」でゆったりとふたをし、電子レンジ(500W)で1分~1分30秒加熱します。数本の箸でよくかき混ぜ、再び「サランラップ®」でゆったりとふたをし、さらに1分~1分30秒加熱し、よくほぐします。耐熱温度140℃の「サランラップ®」は、電子レンジでも安心して使えます。

いり卵

ジップロック®スクリューロック®(730ml)」に卵(2個)を入れてよくときほぐし、好みで調味します。フタをしないで電子レンジ(500W)で1分10秒~20秒加熱し、数本の箸でかき混ぜます。加熱が足りなければ、約10秒ずつ様子をみながら加熱します。「スクリューロック®」は電子レンジ加熱OK!軽いのでかき混ぜ作業もラクラクです。

魅せる!おにぎりアレンジ

おにぎりは見映えよく魅せるのがトレンド。アレンジおにぎり作りにはハリ・コシのある「サランラップ®」を使いましょう。力加減がしやすく、楽に成形できます。

三角アレンジ

定番の三角おにぎりも、具ののせ方を変えるだけで、グッと違う見映えになります。軽く塩をふった「サランラップ®」に半量のごはんをのせ、三角形に広げて中央を指で押してくぼませます。くぼみに具を上部から少しはみ出すようにのせ、残りの半量のごはんをかぶせ、「サランラップ®」で包みながら三角形に成形します。細長く切ったのりを、後ろから前に巻いて完成。

  • おにぎりを三角形に広げて中央を指で押してくぼませる
  • おにぎりのくぼみに具を上部から少しはみ出すようにのせる
  • サランラップ®で包みながら三角形に成形
  • 細長く切ったのりを、後ろから前に巻いて完成

丸形アレンジ

シンプルな丸形も、真ん中に具をのせると、一気に華やかな印象になります。軽く塩をふった「サランラップ®」にごはんをのせ、上下を平たくした丸形に成形し、中央を指で押してくぼませます。細長く切ったのりをおにぎりの周囲に巻き、くぼみに好みの具をのせて完成。やや小ぶりに作ると食べやすいでしょう。

  • おにぎりの中央を指で押してくぼませる
  • 細長く切ったのりをおにぎりの周囲に巻く

スティックアレンジ

ごはんを好みの具と一緒に「サランラップ®」でスティック状に成形し、両端をリボンなどで留めると、小さな子どもも食べやすい、かわいいスティックおにぎりに。具を頑張れないときは、「サランラップ®に書けるペン」で、絵を描くのもおすすめです。

  • おにぎりをスティック状に成形する
  • おにぎりの両端をリボンなどで留める

肉アレンジ

食べ盛りの子どもや男性にはボリューム満点の肉アレンジおにぎりはいかがでしょう。「クックパー®フライパン用ホイル」を使うと、油なしでも肉がくっつかずきれいに焼け、後かたづけもラクラクです。

持ち運びの便利アイテム

おにぎり包み専用シート

クックパー®おにぎり包みシート」は湿気は通し、冷やされた水滴は戻さないのでごはんやのりがベトつかず、食べるときまでおいしい状態を保てます。内部のシートはシリコーン樹脂加工なので、ごはんやのりがくっつかず、サラッときれいにはがせます。

お手軽ランチボックス

ジップロック®コンテナー」は軽量なので、おにぎりの持ち運びにもぴったりです。豊富なサイズラインナップで、1人分からたっぷりの行楽弁当サイズまで用途に合わせて選べます。

持ち運びにかさばらない

おにぎりの持ち運びには、「ジップロック®スタンディングバッグ」もおすすめです。広いマチがついているので、三角おにぎりが楽に入れられます。帰りにかさばらないのが、うれしいですね。