サラン®の排水処理用基材

サラン®は、水中に浸漬した際、排水中の微生物を繊維の表面に付着させやすい性質があると言われています。この性質を利用してサラン®は、排水を浄化するための生物膜処理の接触担体用素材として広く使用されています。

使用例

(1)紐状接触材

マルチフィラメントをループ状に編みたてた、大きな表面積を持つ紐状の接触材です。

(2)三次元不織布(サランロック®)接触材

サラン®をスプリング状にカール加工し、不織布状に加工したサランロック®は、大きな空間率と表面積を持つ素材であるため、生物膜法の接触担体として広く使用されています。

紐状接触材

サラン®をループ状に編みたてた紐状の接触材:クリーンループ®です。適度な表面積を持ち、効率良く排水を処理できると好評です。
ループが密で、曝気液は主に接触材の外側部分に接するため、接触材の表面部分では好気性処理、接触材の中心部では通性嫌気性処理が期待できます。

クリーンループ®の重さ、表面積等を表1に示します。

表1
名称 ループ大きさ 重さ 表面積(1) 表面積(2)
クリーンループ® 30mm 12g/m 1.04 m²/m 0.28 m²/m

表面積(1)はサラン®+地糸の表面積、表面積(2)はサラン®のみの表面積を示します。
また表面積等のデータは、紐の製造条件等によって著しく異なります。

施工例


なお、当社は、原料となるサラン®の製造販売を行っています。

流動固定床(バイオカプセル®、サンブレオ®)

バイオカプセル®は、サラン繊維を捲縮させて微生物の付着性を更に高めた数珠状担体(サンブレオ®)を充填したカプセルです。曝気槽に投入し、曝気液の旋回流に乗りランダムに移動しますので、水処理性がアップします。流動する固定床として、多種多様な微生物が生息し、食物連鎖による余剰汚泥発生の削減、硝化菌・脱窒菌が働きやすいことにより窒素除去率アップなどの効果を持ちます。
なお、サンブレオ®は固定床としても使用できます。

表2.に主仕様を示します。

表2.仕様
名称 材質 寸法 重さ
サンブレオ® ポリ塩化ビニリデン/ポリプロピレン φ20㎜ 1.25g/個
バイオカプセル® ポリプロピレン(カプセル材質) φ166㎜ 347g/個

※詳しい仕様は、お問い合わせください。
第51回日本水環境学会年会発表

三次元不織布(サランロック®)接触材

サランロック®は、サラン®表面に排水中で微生物が付着し易いという性質と、嵩高で表面積が大きいという構造により、微生物膜法の接触担体として広く採用されています。 サランロック®を微生物接触担体として使用する場合、次の2種類の方法等があります。

サランロック®の嵩高性と表面積
使用サラン® 嵩密度 表面積 空間率
主として1000d 75kg/m³ 410m²/m³ 96%
4000d 60 kg/m³ 150 m²/m³ 96%

なお、当社は、原料となるサラン®の製造販売を行っています。

固定床法

排水中にサランロック®を浸漬させ、曝気する方法。
サラン®の繊度が1000dまたは4000dのサランロック®が良く使用されています。

固定床の施工例

回転円板法

円板状のサランロック®を、排水中で曝気とともに回転させる方法。
4000dのサラン®を特殊加工したサランロック®が使用されています。

回転円板の施工例

サランロック®を用いた排水処理用円盤

装置の外観

 

旭化成ホームプロダクツ株式会社
ポリ塩化ビニリデン系繊維
サラン®
サラン®について
サラン®の特長
サラン®の特性
製品及び糸の種類
ドールヘア
排水処理用担体
糸の種類
用途例一覧
サランスクリーン™/サランハニカム™
ろ過布
サランロック®
ブラインド
その他の用途
お問い合わせ