キウイフルーツ

甘くて程よい酸味のあるキウイフルーツは、ビタミンCやカリウムが豊富。そのまま食べるだけでなく、スムージーや、酸味を生かして料理に使ってもおいしく食べられます。多く手に入ったときは、冷凍保存してみませんか?

冷凍保存の方法

まるごと冷凍

まるごと「ジップロック®フリーザーバッグ」入れ、なるべ空気を抜いてジッパーを閉め、冷凍保存。
※まるごと冷凍したものは外側だけ解凍(流水解凍でOK)すると、湯むきのように皮が簡単にむけます。

切って冷凍

  1. 皮をむいて好みの大きさに切り、使う分ずつ「サランラップ®」で包みます。
  2. ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、冷凍保存。

使うときは

室温で自然解凍か、凍ったまま使います。
好みの状態まで解凍してそのまま食べたり、スムージー、デザート、ジャムなどに利用できます。ただしゼラチンを使うデザートでは、そのまま加えるとかたまらないので、加熱してから使いましょう。
また、甘酸っぱいキウイフルーツは、料理に使うのもおすすめ。凍ったまますりおろしてドレッシングにすると、ドレッシングが分離しにくくなります。


保存に便利なアイテム

サランラップ®
優れたバリア性で、食品の鮮度や香りを保つ
ジップロック®フリーザーバッグ
厚手の素材で乾燥・酸化を防止、冷凍からレンジ解凍までOK