手作りおすしのコツとアイデア 手作りおすしのコツとアイデア

あわただしくても、栄養バランスよく食べたい毎日の朝ごはん。
準備や後かたづけが楽になるアイデアで、朝ごはんをワンランクアップさせてみませんか。

レンジで5分メニュー

電子レンジを使えば、たった5分で朝食メニューが1品完成。例えば、スープやオムレツなら、レンジ加熱OKの「ジップロック®スクリューロック®」1つで作れます。また「クックパー®クッキングシート」を使った「クックパー®包み」メニューも忙しい朝食作りにおすすめ。「クッキングシート」に食材をのせて、包んで、レンジ加熱するだけで出来上がります。しかも、油を通さないのでお皿もほとんど汚れず、後かたづけラクラクです。

おすすめレシピ おすすめレシピ

フライパンの時短ワザ

朝食の定番メニュー「目玉焼き」や「焼き鮭」を調理するときは、「クックパー®フライパン用ホイル」が便利です。食材をのせる面にシリコーン加工しているので、フライパンに敷いて焼くだけで、油なしでもくっつかず、焼き上がりがキレイです。 また、フライパンがほとんど汚れないので、後かたづけもラクラクです。真ん中を山折りにして仕切れば、1つのフライパンで2品調理できるので、朝食とお弁当のおかずを同時に作って時短もできます。

おすすめレシピ おすすめレシピ

野菜補給のアイデア

忙しい朝は、おにぎりやパンだけになってしまうことも…。そんなとき、作り置きの野菜の浅漬けやピクルスなどがあると助かります。 前日の夜に野菜を電子レンジで軽く加熱し、調味液を加えておけば、翌朝にはおいしく食べられます。「ジップロック®スクリューロック®」なら、作ってそのまま保存OK。スクリュー式のフタで開け閉めラクラクなので、汁けの多い浅漬けやピクルスの作り置きに便利です。

おすすめレシピ おすすめレシピ

冷凍素材でパパっと1品

冷凍保存した野菜や果物があれば、具だくさんのみそ汁やスープ、スムージーなど、栄養バランスのよい朝食メニューが手早く作れます。 デリケートな素材なら「サランラップ®」と「ジップロック®フリーザーバッグ」のダブルガードで冷凍保存。食材を酸化や乾燥から守ります。
≪野菜の保存方法はこちら≫
≪果物の保存方法はこちら≫

おすすめレシピ おすすめレシピ

>>>>