• 小さいサイズ
  • 少し大きいサイズ
  • 大きいサイズ

ご挨拶

株式会社 旭化成アビリティ
代表取締役社長 押本知行

 旭化成アビリティは、旭化成グループの障がい者雇用特例子会社として、1985年に設立されました。設立当初は10数名の会社でしたが、現在では、社員数300名強となり、営業所を宮崎県延岡市、岡山県倉敷市、静岡県富士市ならびに東京の神田神保町の4か所に展開、さらに2018年4月からは大阪の中之島に新たな事務所を開設しました。今後、法定雇用率が引き上げられていくことに合わせて、さらなる増員、拡大していく予定です。

株式会社 旭化成アビリティ 代表取締役社長 押本知行

 全社員の約9割が何らかの障がいがありながら働いていますが、『障がいは個性であり、尊重されるべきもの』という考えの下、お互いの障がいに対する理解を深め、思いやりを大切に、全員が、毎日安全に、明るく活き活きと働ける職場づくりを目指しています。

このページの先頭に戻る ▲