プラントライフサービスWeb型遠隔自動振動診断システム(A-RMDs®)

Web型遠隔自動振動診断システム(A-RMDs®)に関するよくあるご質問

  • A-RMDs®で何ができるのですか?

    開閉

    お客様で測定・管理されている振動データをWebを介して弊社A-RMDs®サーバーに登録頂く事で、ごく短時間に診断結果の閲覧及び報告書のダウンロードができます。

  • 導入に当たり、必要なものは何ですか?

    開閉

    弊社振動計MD-320とインターネット接続環境PCに専用管理ソフトMTMをインストール頂く必要があります。

  • MD-320以外で測定したデータをA-RMDs®で解析出来ますか?

    開閉

    解析出来ません。A-RMDs®をご利用になるにはMD-320での測定及び専用管理ソフトMTMでの管理が必要となります。

  • 振動測定値のみでFFTデータを測定していませんが、A-RMDs®で解析出来ますか?

    開閉

    振動測定値のみで解析出来ます。

  • 契約対象機器20台については、自由に機器を入れ替えることは可能ですか?

    開閉

    一旦登録した機器は入れ替えできません。

  • A-RMDs®診断用の機器情報が不明な場合、登録しなくても問題ないですか?

    開閉

    A-RMDs®自体は使用可能ですが、機器情報(仕様)を登録した方が診断精度が向上しますので、なるべく登録頂いた上での使用をお勧めします。

  • どの様な設備でもA-RMDs®で診断出来ますか?

    開閉

    一般的な振動診断で測定が困難な低速回転設備(600rpm以下)や可変速設備などは診断出来ない場合がありますので、お問い合わせ下さい。

  • 基準値は何を採用すればよいですか?

    開閉

    MD-320専用管理ソフトMTMには弊社診断基準AMDやISO10816-1(JIS B 0906)があり、採用可能です。
    但し、測定対象機器の構造や設置・運転環境によっては機器特有の振動状況にてこれらの基準値が必ずしも適応しない場合があり、個別に基準値を検討する必要があります。

ページ上部へ

商品・サービスに関するお問合せ(営業統括部)
お電話・FAXでのお問合せ
  • TEL 044-382-4611
  • FAX 044-382-4623
メールフォームでのお問合せ

お問合せフォーム