プラントライフサービス計画保全支援システム(TMQシリーズ)

計画保全支援システム(TMQシリーズ)に関するよくあるご質問

  • TMQ-WとTMQⅣ・TMQⅤの違いを教えてください。

    開閉

    TMQⅤは、「保全基盤構築ソフト TMQ-B」と 「計画保全支援システム TMQⅣ」を連携した計画保全支援統合システムです。 運用や維持管理が困難な上に保全成果を挙げにくかった「PDCAサイクル」を、 計画保全の基盤「Basis」と組み合わせた「B-PDCAサイクル」に進化させることにより、 『保全の真にあるべき姿』を実現しました。
    TMQⅣはTMQⅢの上位バージョンで、TMQⅢの機能に加えて長期計画スケジュールからの履歴登録・参照やTMQ-Bとの連携が可能です。
    TMQ-Wは機能・項目を厳選し、シンプルかつ多言語に対応した海外対応版計画保全システムです。
    これまで基本機能としていた長期計画、保全依頼などのメニューをオプション機能とし、基本機能を機器台帳、保全計画、保全履歴、保全実績評価に絞りました。保全データの構築を小さい規模で始めるかフル機能をつけて始めるか等、お客様のニーズに応じて機能構成をフレキシブルに選択できます。

  • TMQ-Basisを導入するメリットは何ですか?

    開閉

    "機器重要度"、"機器別管理基準"、"指示検収書"がシステム化することと、 "機器重要度"の決定理由が明確化されることが主なメリットです。

  • 何故「PDCA」ではなく、「B-PDCA」が必要なのですか?

    開閉

    P(保全方針・計画の作成)を厳密に行うには、B(保全基盤の設定)が必要だからです。

  • TMQの意味は?

    開閉

    Total Maintenance Quality の意です。

  • e-TMQとは何ですか?

    開閉

    • クラウド環境でTMQをご利用いただくサービスです。
    • サーバーは厳重なセキュリティを施したデータセンターに設置しています。
    • 高額の設備投資が必要だった計画保全支援システムを少額の月額使用料(5万円)からご提供。サーバー設置費用をはじめ、サーバー保守・管理・監視・アクセス管理・データベース管理・データのバックアップ・保護・ソフト更新などの運用経費は不要です。
    • 操作教育・機器台帳入力・保全コンサルテーションなどの導入サポートや無料セミナーをご用意しています。
    • ユーザー環境はWindows型PC Internet Explorer8以上。台数・場所の制限はありません。

  • e-TMQと従来のTMQとの違いは?

    開閉

    月額使用料で使用できます。

  • e-TMQはカスタマイズが可能ですか?

    開閉

    原則として行えません。 但し、入力項目名称の変更は任意に簡単にできます。また、全ての検索結果が、EXCELに出力でき、ユーザーが任意にデータ加工することができます。

ページ上部へ

商品・サービスに関するお問合せ(プラントライフ事業部)
お電話・FAXでのお問合せ
  • TEL 044-382-4607
  • FAX 044-382-4622
メールフォームでのお問合せ

お問合せフォーム