私たちの強みOUR STRENGTH

HEBEL HAUSを手掛ける
誇りと責任

1972年に誕生した戸建住宅ブランド「ヘーベルハウス」は、それから約半世紀の間に、賃貸、中高層ビルディング、シニア向け住宅などの幅広い建物へと展開しています。その施工を手掛けるのが、私たち旭化成住宅建設です。安心・安全なHEBEL HAUSをつくるという誇りと責任を胸に、日々の業務にあたっています。

いのちを守る
いのちを守る
ヨーロッパの住宅で実績のあるALCコンクリート・ヘーベルに鉄骨、連続布基礎を組み合わせることで、60年以上の耐久性を実現。年月が経っても、災害に見舞われても、家族の生命を守り続けます。
くらしを豊かに
くらしを豊かに
ALCコンクリート・ヘーベルと旭化成が独自に開発した高性能断熱材「ネオマフォーム」を一体化させた二重構造により、快適な温度環境を半世紀を越えて維持します。
人生を支える
人生を支える
ロングライフ保証システムや60年無料点検システムを通して、住まいの資産価値を守り続けます。建てた後もお客様とのつながりを大切にし、人生のさまざまな場面に寄り添ってサポートしていきます。
ブランドを支える確かな技術力

ブランドを支える
確かな技術力

HEBEL HAUSは、職人たちの技術の結晶です。施工のベースとなる基礎工事をはじめ、躯体工事、防水・シーリング工事では、それぞれがプロフェッショナルとして建物の安全・安心を創っています。木工では、知識と経験を活かして美しい内装を作り上げています。また、軟弱地盤を改良する「深層混合処理工法(グラインドコラム工法)」は、当社が開発し特許を取得している技術です。

ブランドを支える確かな技術力

技と真心を育てる
人財育成・研修制度

HEBEL HAUSの施工には厳しい品質基準があり、工事に関わるメンバーには高い技術とノウハウが求められます。そして、知識や技術にも増して大切なのが、お客様の喜びと安全を想う「心」です。当社は人財育成と研修に力を注ぎ、施工を完遂できる心技体を備えた社員を育てています。

技と真心を育てる人財育成・研修制度