2022年6月1日

旭化成メディカル株式会社

プレスリリース

次世代抗体医薬品CDMOの米国Bionova Scientific社買収完了について

 旭化成メディカル株式会社(本社:東京都千代田区、社長:住吉 修吾、以下「当社」)は、2022年4月19日にお知らせしましたとおり、バイオ医薬品の製造プロセス開発受託、抗体医薬品GMP製造受託を行うBionova Scientific, LLC(バイオノバ サイエンティフィック、CEO:Darren Head、以下「Bionova Scientific社」)の買収を、米国時間2022年5月31日に完了しましたことをお知らせします。

 当社は、Bionova Scientific社をバイオプロセス事業の新しい事業ユニットとして運営します。Bionova Scientific社のCEOを務めていたDarren Head氏は引き続きCEOとして同事業を率い、同社が強みとしている製造プロセスの確立が難しいバイオ医薬品などをターゲットとしたスペシャリティCDMOとして事業を拡大していきます。さらに今後は、当社のバイオセーフティ試験受託サービス事業やバイオプロセス製品事業、装置事業とも連携・業容拡大することにより、新しい顧客価値や高い顧客満足をバイオ医薬品メーカーへ提供することに努めてまいります。

 >参考情報:2022年4月19日プレスリリース
 「次世代抗体医薬品CDMOの米国Bionova Scientific社買収について」
 >Bionova Scientific社ウェブサイト

以上

2022年(令和4年) 2021年(令和3年) 2020年(令和2年) 2019年(平成31年/令和元年) 2018年(平成30年) 2017年(平成29年) 2016年(平成28年) 2015年(平成27年) 2014年(平成26年) 2012年(平成24年) 2011年(平成23年) 2010年(平成22年) 2009年(平成21年) 2008年(平成20年) 2007年(平成19年)


ページの先頭に戻る