野菜の肉巻きの保存

野菜の肉巻きの保存

お弁当のおかずに人気の野菜の肉巻き。「焼く前」「焼いたもの」どちらでも冷凍保存できます。焼く前の状態で冷凍したものは、使う際に焼くため、でき立てのツヤがあり見栄えよく仕上がります。焼いてから冷凍したものは、見た目は劣りますが、味がしみておいしく食べられます。

冷凍保存の方法 冷凍保存の方法

焼く前を冷凍

使うときは

サランラップ®」に包んだまま電子レンジで解凍し、「サランラップ®」をはずしてフライパンで焼きます。焼くときは「クックパー®フライパン用ホイル」を使うと、油なしでもくっつかず焼けて、後かたづけも簡単です。

焼いたものを冷凍

使うときは

サランラップ®」をはずして耐熱皿に移し、「サランラップ®」でゆったりとふたをして、電子レンジで加熱します。

+αの豆知識

<冷凍保存する野菜の肉巻きを作るときのポイント>
野菜の肉巻きを冷凍すると、肉や野菜からドリップが出て味が薄まりやすいので、肉は豚バラ肉や豚肩ロースなど、コクの出る脂肪分が多いものがおすすめです。
具は、火の通りやすいものなら生のまま巻いてもOK。火の通りにくい具の場合は加熱して冷まし、水けをしっかりとってから巻きましょう。