干ししいたけの保存

干ししいたけの保存

保存性が高く、うまみや栄養価の面でも優れた干ししいたけですが、もどすのに時間がかかります。 上手に冷凍保存しておくことで、調理のスピードアップにつながります。

常温・冷蔵保存の方法

においが強いので、「ジップロック®ストックバッグ」や「ジップロック®スクリューロック®」に入れて保存。長期の保存になる場合は、「サランラップ®」で包んでから容器に入れると、においをさらにしっかり遮断するので、戸棚も臭くならず、そのものの香りも飛びません。

冷凍保存の方法

水でもどして冷凍

使うときは

ジップロック®フリーザーバッグ」から取り出して「サランラップ®」ごと電子レンジで解凍します。
中華料理などにすぐに使えて便利です。

煮含めて冷凍

使うときは

ジップロック®フリーザーバッグ」から取り出して「サランラップ®」ごと電子レンジで解凍します。
そのまま煮物に加えたり、うどん、そばなどの具に。細く切ったものを同様に冷凍解凍して五目寿司やちらし寿司に。

もどしながら冷凍

使うときは

ジップロック®スクリューロック®」のフタをずらしてのせ、電子レンジ(500W)で約5分加熱し、解凍します。冷凍解凍の間にもどるので、使うときのもどし時間は不要。もどし汁も利用できます。

注目保存テクニック 注目保存テクニック

キッチンアイデア キッチンアイデア