ごはんの保存

ごはんの保存

ごはんを冷蔵室に入れて保存して、パサパサになってしまった経験はありませんか。ごはんは実は冷蔵ではなく、冷凍保存の方が向いています。

冷凍保存の方法

「サランラップ®」&「ジップロック®フリーザーバッグ」で

  • 炊きたてのごはんを熱いうちに、「サランラップ®」の上に一膳分ずつ薄めに均一に広げ、ふんわりと包みます。なるべく薄く包むことで急速に冷凍させ、でんぷんの老化温度帯を素早く通過させるのがコツです。

    「サランラップ®」&「ジップロック®フリーザーバッグ」で
  • 冷めたら「ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍保存。

    「サランラップ®」&「ジップロック®フリーザーバッグ」で

使うときは

ジップロック®フリーザーバッグ」から取り出して「サランラップ®」に包んだまま電子レンジで加熱します。一膳分(140g)あたり電子レンジ(500W)で約2分30秒加熱が目安です。

「ジップロック®ごはん保存容器一膳用」で

  • 炊きたてのごはんを「ごはん保存容器」の内側の線まで入れます。
    ※内側の線まで入れると、約180gが入ります。

    「ジップロック®ごはん保存容器 一膳用」で
  • 乾燥を防ぐため、すぐにフタをのせ、あら熱がとれたらフタを閉めて冷凍保存。

    「ジップロック®ごはん保存容器 一膳用」で

使うときは

フタをずらしてのせ、電子レンジ(500W)で約3分加熱します。
*蒸気でフタの裏に水滴がつきます。フタを取る際にはやけどにご注意ください。
*「自動加熱」は使用しないでください。

注目保存テクニック 注目保存テクニック

キッチンアイデア キッチンアイデア