きゅうりの保存

きゅうりの保存

旬になると安く出回るきゅうり。冷凍するとどうしても食感や風味は落ちますが、塩もみしてから冷凍すると多少歯ざわりよく保てます。たくさん手に入って使い切れないときは、冷凍してみましょう。

冷凍保存の方法

  • きゅうりは薄切り(酢の物やポテトサラダ用、普段より厚めに切るのがコツ)または、1㎝厚さ(浅漬け、炒め物用)に切り、重量の1%ほどの塩をふって5分ほどおき、水けを軽く絞ります。

  • 使いやすい分量に小分けして「サランラップ®」で包み、「ジップロック®フリーザーバッグ」に入れて、冷凍保存。

    冷凍保存の方法

使うときは

自然解凍してから利用します。
酢の物やポテトサラダには、解凍後、軽く水けを絞りお好みで塩少々をふってください。
浅漬けにする場合は、解凍後ややしっかりめに水けを絞り、昆布やしょうがのせん切り、塩や酢、柑橘類の絞り汁などをまぶして味がなじむまでおきます。
意外なおすすめは炒め物。解凍して水けを軽く絞り、中華風の味つけで、イカ、エビ、鶏肉、豚肉などと一緒にサッと炒めると、コリコリとした歯触りでおいしく食べられます。

注目保存テクニック 注目保存テクニック

キッチンアイデア キッチンアイデア