みょうが

独特の食感と風味で、薬味にぴったりのみょうが。みょうがは冷凍すると、ドリップが出てベタッとし、生のときの食感は失われますが、香りは意外と残ります。消費しきれず困ったときは、冷凍保存しておくと、薬味のないときに助かります。

冷凍保存の方法

みょうがは水分をよくふき取り、まるごとならそのまま、あるいは小口切りにして「ジップロック®フリーザーバッグ」に入れ、なるべく空気を抜いてジッパーを閉め、冷凍保存。


使うときは

室温で半解凍し、切って冷凍したものはそのまま、まるごと冷凍した場合は小口切りかあらみじん切りにして利用します(縦方向に切ると筋っぽさが気になるのでNG)。
生に比べて食感が落ちるため、そうめんや冷や麦の薬味として使うよりも、野菜の酢の物や和え物、浅漬けなどに混ぜ込むか、みそ汁などに浮かべるのがおすすめです。また、ちらしずしやバラずしなどのすし飯に混ぜ込むと、さわやかな香りで風味アップに役立ちます。


保存に便利なアイテム

ジップロック®フリーザーバッグ
厚手の素材で乾燥・酸化を防止、冷凍からレンジ解凍までOK