にらの保存

にらの保存

にらは野菜室で保存すると、他の野菜とぶつかるなどして傷みやすいもの。使い切れないときは、 冷凍保存がおすすめです。

冷凍保存の方法 冷凍保存の方法

使うときは

凍ったまま調理します。
冷凍すると繊維がかみ切りにくくなるので、おひたしなど、にらそのものを味わう用途には向きません。他の食材と合わせて使うか、細かく切るなどして、食感が気にならない料理に利用しましょう。例えば、もやしと一緒にレバにら炒めに、細かく切ってスープやみそ汁の彩りに、餃子のたねに…など。冷凍しても、色や風味は残るので、工夫すればムダなくおいしく食べられます。