新人研修 & FAQ

新人研修

未経験から技能工の基礎を習得できる、充実した新人研修を行っています。

平成19年10月静岡県富士市に、
旭化成ホームズ・住宅総合技術研究所が誕生。世界トップレベルの技術開発力を背景に、
バイタリティあふれる活動を展開します。

東京・板橋研修所から移転した富士研修所。現在施工関連グループ各社で活躍中の技能工たち皆が、富士研修所での研修を経ています。ここ富士研修所では、より充実した設備施設を備えヘーベルハウスの様々な技術や工法の実験開発が行われ、ヘーベルハウスを支える人と技術が生み育てられていく場所といえます。

#

研修は1ヶ月。まずは社会人としてのマナーから

1か月の研修で、社会人として必要不可欠な規則正しい生活習慣とマナーを身に付けます。生活全般に渡り「自分のことを自分で責任を持ってやる」、「社会の一員としてマナーを守って暮らす」ことを実践。新生活を始める上での自信を養うことができる研修です。その後はそれぞれの会社の配属先に赴任し、所属部署のインストラクターの指導のもとで仕事を覚えていきます。旭化成住宅建設株式会社の木工事担当のみ、川崎研修所で翌年3月まで技能研修を行います。
※川崎研修所:旭化成住宅建設株式会社が平成27年5月に開設した、木工事担当育成施設です。

#

ヘーベルハウスを安全に施工する方法と家づくりのノウハウを学ぶ

安全第一を掲げ、建築現場での安全確認方法や工具、道具の正しい使い方を学びます。また、一般建築の知識・工法にはじまり、へーベルハウスの商品特性・工法についての理解を深めます。

#

日々の励みにも良きライバルにもなる同期生の絆が産まれる場

同じスタートラインに立ち、寝食を共にした同士は、それぞれの勤務先へと就いても施工関連グループの同期生。気持ちの上では常に良きライバル、将来は互いの成長を讃え合えるような仲間ができることも、日々の仕事を頑張る励みになるでしょう。

#

社会へはばたく若者たちを育て、見守る

私たちの使命は、ヘーベルハウスのお客様に安心し満足してお住まいいただける家をつくることです。さまざまに変化する住宅環境の中で、さらなる事業の発展を目指して、高度で安定した品質の住宅を提供し続ける上で、優れた施工技術者は必要不可欠です。研修では繰り返しの訓練を積むことで、明日を担う若い力、夢と希望を持って大いに活躍できる人を社会へ送り出すことを目的としています。仕事に対する厳しさと、人の真の優しさに触れることのできる人間育成道場です。

#

FAQ

建築学科を専攻しています。いずれは、1級建築士の資格を取りたいと考えていますが、
仕事上でも資格を持っている方がよいのでしょうか?
資格取得は大いに推奨しています。自己啓発の意味からも、資格を取ることによりそれだけ仕事での能力の幅が広がります。1・2級建築士、1・2級施工管理技士等の国家資格を取得者にはお祝い金制度があります。
出身地が遠いため、入社後は新しい住居を考えなければなりません。
寮などはあるのでしょうか。
独身者には会社が借り上げているキッチン・バス・トイレ付きのワンルームマンションを5,000円の寮費で提供しています。
レクリエーションやクラブ活動について教えてください。
内旅行、ボーリング大会、焼き肉パーティ、スキ−旅行など、年間を通してさまざまな行事が行われています。また、地域ごとに野球やソフトボール、サッカーのチームを結成しており、協力業者と交流試合などを行っています。そのほか、関連施設として、旭化成グループが保有または契約している保養所や各種スポーツ施設が利用できます。
# #
入社後、施工管理の仕事はどのように覚えてゆくのですか?
教育制度について教えてください。
教育の基本はOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)です。OJTとは、実際の仕事を通して、あらゆる知識・技術を実践的に学ぶ職場内教育のことです。新入社員はインストラクターについて、実際の施工管理の仕事を経験してゆきます。入社後2〜3ヵ月ぐらいから担当物件を任され、インストラクターのアドバイスを受けながら仕事を修得します。
#