多重伝送設備監視システム (MD-Multi-Line)

オンライン設備監視システムを簡単導入
小規模から、ローコスト、簡単接続で設備の見える化を実現!


MD-Multi-Lineは、旭化成グループのフィールドにおける40年以上にわたる豊富な設備診断の実績と現場で培われてきたノウハウを生かし、小規模から大規模システムまで、各種センサー(振動・温度・アナログ)を用いて設備の状態をモニタリングするためのネットワーク型多チャンネル設備監視システムです。

日々、振動・温度の傾向を監視することにより、いち早く設備の異常を発見し対処すると共に故障の予知など工場設備の保全に貢献致します。初期導入は小規模システムから運用を開始し、その後必要に応じ簡単にシステム拡張(増設)が可能です。

センサーが固定方式の為、人による測定のバラつき解消、人が立ち入ることのできない設備への常時監視が可能となり設備保全の効率化が望めます。


《用途事例》

  • ・セメント砕石現場のベルトコンベア(振動・温度)
  • ・セメント製造工場内ロータリーキルン、各種モーター(温度)
  • ・製紙工場パルプ運搬用ベルトコンベア(振動・温度)
  • ・ブロア(振動)
  • etc

  • 製品に関するお問い合わせはこちら

img

特  長

1. 小規模から大規模まで低価格で監視

子機(8点入力)と親機まで最小構成でき、最大子機8台(計64点)まで拡張できます。
監視点数に適切なシステム構成が可能でローコストで導入できます。親機を増やすことで更に拡張できます。

2. 広範囲の測定ポイントをカバー

多重伝送を用い1本の通信ケーブルで最大300mの範囲を監視できます。

3. 子機の電源は不要で工事も簡素化

子機へは通信ケーブルを用いて電源供給しているため、子機の電源は不要で工事も簡素化されます。

4. PLC、DCSへの容易なインターフェイス

全点アナログ出力方式やアドレス指定方式(Dioを用いた簡単なインターフェース)にてPLCなどに簡単にデータを取り込めます。

5. 多種入力センサーに対応

振動、温度、アナログ(4~20mA)などの入力に対応し、多様な設備の監視が可能です。

6. パソコンやサーバーへの簡単な接続

イーサネット通信機能(オプション)を備えており、PCやサーバー(DB)への接続も可能です。

7. 監視ホストで簡単一括監視

PC監視ソフト(オプション)により、従来の監視システムと同様に一括監視できます。

仕  様

親機

型   式 イーサネット:MD-600L、全点アナログ:MD-600A、指定アナログ:MD-600D、アドレス&アナログ:MD-600R
通   信 独自多重伝送方式(子機への電源供給あり)
接続子機:最大8台、ネットワーク長:最大300m(親機~子機)
データ収集周期 1分~5分(センサー点数による)
出   力 イーサネット、全点アナログ(4~20mA)出力、指定アナログ出力(Dio + Ao)、アドレス&アナログ出力(Dio + Ao) *1

*1:出力方式は出荷時指定、全点アナログ出力には外付けオプションユニットが必要です。

周囲温度 動作温度:0~+50℃、湿度:95%RH以下
電   源 AC100V、1A
寸法(mm) 387(W) × 86(H) × 163.4(D) (突起、取付け部含む)

子機

型   式 振動入力:MD-601V、温度入力:MD-601T、アナログ入力:MD-601A
接続センサー

最大8点

振動センサー *2

MD-53

・加速度O/A:0~20g、1k~10kHz

・速度O/A:0~20mm/s、10~1000Hz

・変位:0~200μm、10~1000Hz

温度センサー、ICセンサー:0~+150℃

アナログ:4~20mA

*2:振動モードは、加速度と、速度または変位の選択です。

通   信 独自多重伝送方式(親機と通信、親機からの電源供給あり) *3
*3:ケーブル CEE4芯 2mm² (JIS C 3401 600V)
周囲温度 動作温度:0~+50℃ 湿度:95%RH以下
電   源 不要(親機から供給)
寸法(mm) 164(W) × 130.7(H) × 179.6(D)(突起、取付け部含む)

外形図

親機

img

子機

img