ベンベルグ®の世界
ベンベルグ®の原料

<ベンベルグ>は、本来繊維として使用されないコットンリンターを
原料とする再生繊維です。

コットン由来
コットンリンターから
生まれました。

<ベンベルグ>はコットンから生まれた再生セルロース繊維キュプラのブランドです。

原料はコットンの種の周りの
うぶ毛、コットンリンター。

繊維としては使われないうぶ毛部分を独自の技術で精製・溶解してピュアな再生繊維として生まれ変わらせていきます。

化学のチカラでコットン以上の
心地よさに。

コットン由来でありながら天然繊維のような太さのムラがなく、極めて細く真円に近い断面をもちます。
化学と技術のチカラでコットン以上の心地よさを生みだします。

  • 未精製リンター
    未精製リンター
  • 精製リンター
    精製リンター
  • ベンベルグの長繊維・短繊維
    ベンベルグの長繊維・短繊維

環境への負荷が少ない
自然から生まれ、自然に還る。

天然由来の原料なので、廃棄された後も自然の働きによって分解される生分解性繊維です。

使い終わったら、土に還ります。

土に埋めると<ベンベルグ>は生分解し、たとえば、夏の条件下(温度35度/湿度80%)では約2ヶ月で生地の重さが半分になります。
微生物の糧となって土へと戻ります。

ベンベルグ
  • 原布
    原布
  • 1か月経過
    1か月経過
  • Imaege:2か月経過
    2か月経過
ポリエステル
  • 原布
    原布
  • 1か月経過
    1か月経過
  • 2か月経過
    2か月経過
ベンベルグとポリエステルの
生分解実験~2週間

燃やしても環境への負担が少ない。

燃やしても有害物質の発生がほとんどありません。

繊維の燃焼生成ガスの発生率
NOX(ppm)
CO(ppm)
CO2(ppm)

Bemliese®
Learn More

コットンリンターから生まれた
世界唯一のキュプラ長繊維不織布ベンリーゼ®
精製されたコットンリンターを、工場でシート化した連続長繊維不織布
<ベンリーゼ>。セルロース100%で繊維の自己接着力を利用する旭化成
の独自製法で生み出されています。

測定データは、旭化成(株)商品科学研究所にて測定。

Page top

HOME  >  ベンベルグ  >  ベンベルグの世界  >  ベンベルグの原料