プロダクツ
Intimates

静かに艶めいてラグジュアリー。
しかもナチュラルな心地よさ。

品のよい光沢とするりとしたなめらかさ、ふんわり柔らかでやさしく包み込むようなランジェリー。
見えない部分も美しく心地よくと願う人に、<ベンベルグ>は気品と心地よさで応えます。
それは繊細な<ベンベルグ>が、生地表面の滑らかさと肌へのやさしさを生み出しているから。
一年中、肌なじみの良い上質な着ごこちで暮らしを豊かに彩ります。

肌に直接触れるものは、優しいタッチで着心地の良いものが好まれます。心地良い肌触りの<ベンベルグ>は身の回りのいろいろな商品に展開されています。

ベンベルグ®︎素材の特長

1優しい肌触り

原料はコットンの種の周りのうぶ毛、コットンリンター。
<ベンベルグ>の断面は真円に近く表面もなめらか。そのため刺激が少なく、デリケートな肌も傷つけにくい。

ベンベルグ®MC
*ベンベルグ®MC:ベンベルグ®のマイクロタイプ

糸断面(×1000)
コットン

糸断面(×1000)
  

2呼吸する繊維だからムレをコントロールして快適

<ベンベルグ>は湿気を吸ってはきだす吸放湿性に優れているので湿気をコントロールし、衣服内を快適に保ちます。

  

3一年を通して快適な理由

柔らかな肌触りと優れた吸放湿性により、四季を通じて使っていただけます。
気温の高い夏には、繊維内に水分を多く含むため接触冷感性に優れ、ヒンヤリとした心地よさを感じていただけます。
寒い冬には、<ベンベルグ>が吸湿発熱した熱を蓄えることで暖かさを生み出します。

夏はひんやり
<ベンベルグ>は合成繊維(ポリエステル・ナイロンetc.)と複合する特殊技術により、強度が増すとともに夏は汗処理に優れ快適な衣服内環境を作り出します。

複合糸のイメージ

冬は暖かく
冬は<ベンベルグ>と熱を逃しにくい素材を組み合わせることで暖かさを生み出します。

サーモグラフィーで見るアクリルとの発熱比較

グンゼ快適工房
「肌さらりシリーズ」

  

ベンベルグ®の和装インナー

<ベンベルグ>はコットン生まれで吸湿性に優れたしなやかなせんい。 着心地も着こなしもきまります。
<ベンベルグ>の和装肌着にはいろいろな機能があります。

肌触りがよい
生地は大変柔らかく、肌になじみが良い肌着です。
ムレにくい
<ベンベルグ>は衣服内の湿度を調節するので快適さが保たれます。
静電気が起こりにくい
まとわりつきを抑えるので、裾さばきがしやすく細かいほこりなどの汚れがつきにくい素材です。
着物との馴染みがよい
生地の滑りがよいので、着物のシルエットを美しく見せてくれます。

肌襦袢、東スカート、裾除けなど、いろいろなアイテムを展開しています。百貨店・専門店などでご覧下さい。


  • 肌襦袢

  • 着物スリップ

  • 裾除け

  • 東スカート
  

測定データは、旭化成(株)商品科学研究所にて測定。

ベンベルグについてのお問い合わせ

Page top

HOME  >  ベンベルグ  >  プロダクツ  >  Intimates