事例1 通信機器・医療機器(部品削減、軽量化)

高難燃性で高耐熱・高強度を併せ持つ発泡構造体として、サンフォースは、電気機器周辺のあらゆる部位での軽量化・高機能化に貢献できます。

情報通信機器

24時間365日安定稼働が求められ、今なお伸長続ける大型サーバーなどの通信機器では熱マネージメントとコストダウンと軽量性が求められています。
高い難燃性と断熱性能と軽量性を有するサンフォースで、サーバーの安定稼働とコストダウンに寄与できます。

情報通信機器

医療機器分野

病院や医療現場で使用される医療機器の部材には高い機能性や安全性を求められていますが、高耐熱性や高難燃性(V-0)が特徴のサンフォースであれば医療機器の高機能化へも貢献が可能です。また移動や持ち運びの際の製品軽量化にも最適です。
製品の内部シャーシ、ヒーター部の断熱カバー、ダクト、高温滅菌から機器を守る断熱材などの用途でご採用ご検討を頂いております。

医療機器分野