SCROLL
旭化成
繊維事業
Language

様々なヘルスケアニーズに対応します

ベンリーゼ®はヘルスケア分野で幅広く使われています。その用途は大きく業務用(医療用)と一般消費者向け(家庭用)に分けられます。

ヘルスケア分野でベンリーゼ®を採用するメリット

低パーティクル・リントフリー傷口や粘膜への毛羽の付着を防いだり、医療機器への異物付着による故障や感染リスクを低減させます
吸液性・保液性体液の吸収や止血、拭き取り、薬液の保持などにすぐれています
ピュアリティ不純物が少ないため、肌にやさしく、ベビーケアや口腔ケアにも最適です
摩擦のよるダメージ低減繊維断面が真円に近いため、摩擦が小さく擦れ合った時の肌へのダメージを抑えられます

業務用/医療用

治療・予防そして感染対策まで。医療従事者と患者の皆様双方の安心をベンリーゼ®がしっかりと支えます。

Success Story厳しい衛生基準を満たす必要がある医療現場で

ベンリーゼ®は、病院、臨床機関、研究機関において必要不可欠な存在となっています。

Success Story | Vol.1

内視鏡用ワイパー

続きはこちら

Who

医療従事者、ハイゼ®ガーゼ発売元である衛材メーカー、製造元メーカー、旭化成の協業によるもの。院内感染の予防指導を行う専門家からの、適切で効率的な清掃に必要な道具へのニーズを受けて取り組みがスタートした。

What

内視鏡は粘膜に接触する精密機械にもかかわらず、当時使用後の洗浄に統一ルールはなく、各医療機関独自の方法で行われていた。内視鏡メーカーは感染防止対策のため専用の全自動洗浄機器を使うことを推奨していたが、1本を洗浄するのに時間と手間がかかることもあり、医療機関によっては独自の簡易方法で洗浄を実施していた。そのため、表面を単にアルコールで拭いただけで次の検査を行ったり、1枚のタオルで複数本の内視鏡を拭いていたり、使用後すぐに洗浄せず終業時にまとめて洗浄したりするなど、感染リスクの高い方法で内視鏡の管理を行っていた。そうしたずさんな内視鏡管理を是正すべく、内視鏡検査技師と協業して全国各地で感染対策の講演会を開催し、ベンリーゼ®を使用した内視鏡ワイパーの優位性と併せて適切な内視鏡の洗浄方法を啓蒙した。

Why Bemliese®?

ベンリーゼ®は吸液性が高いため内視鏡洗浄後に残った水分のふき取りに優れており、脱落繊維が少ないことから 内視鏡に毛羽を残さず内視鏡清拭用ワイパー の素材としては最適であった。脱落繊維の多い素材を使用すると、内視鏡内部の隙間に拭き取り時の毛羽が蓄積される。有機物である毛羽は栄養源となるため細菌・ウィルス繁殖の原因になり、最悪の場合感染症を引き起こす恐れがある。加えて内視鏡内部への毛羽残留は高額な内視鏡機器の故障にもつながるため、脱落繊維の少なさが内視鏡清拭用ワイパーとして大きな強みとなった。

The Challenge We Welcomed

旭化成は、看護師、病院の協力を得て洗浄方法のマニュアルを作成、製品PRと併せて全国で講演会を実施した。その後、この講演内容を日本内視鏡技師会が反映し、「内視鏡消毒法ガイドライン2003」が改訂された。現在では多くの病院でこのガイドラインに準じた洗浄・消毒方法が採用され、ベンリーゼ®の内視鏡清拭用ワイパーが使用されている。

Success Story | Vol.2

ハイゼ®ガーゼ(医療用ガーゼ)

続きはこちら

Who

旭化成と協業商社は、ベンリーゼ®の用途展開の一環として医療用ガーゼでの採用を目指し衛材販売メーカーに提案を実施した。当時医療用ガーゼは綿織物の局方ガーゼが一般的で、不織布ガーゼは巷に出回っていなかったこともあり、多くの衛材販売メーカーは難色を示した。しかし、ある一社が今後の不織布ガーゼの市場性とベンリーゼ®のピュアリティーの高さや吸液性の良さにガーゼ用途での活路を見出し製品化を承諾した。そして、同業の6社に取り扱うように働きかけを行い、総勢7社でハイゼ®ガーゼの全国販売体制を構築することに成功した。

What

ベンリーゼ®の用途展開を検討する中で、その見た目や手触りから適していると考えられる用途がガーゼだった。加えてベンリーゼ®の高吸収性、リントフリー、ピュアといった特徴が医療用ガーゼ用途としての強みともなった。オイルショックに伴い不足した局法ガーゼの代替品としてベンリーゼ®の不織布ガーゼが病院で使用され、これを契機に市場での認知度が上がり、今日まで長きにわたりトップブランドを維持している。

Why Bemliese®?

ベンリーゼ®の高吸収性、リントフリー、ピュアといった特徴が医療用ガーゼ用途としての強みとなったこと。加えて当時、綿ガーゼと同じセルロース製の不織布はベンリーゼ®しかなかったこともあり、ベンリーゼ®での製品化を実現させた。

The Challenge We Welcomed

オイルショック後に極度の販売不振になった。その時は製造課のラインスタッフを、3か月程度営業員として投入し、拡販活動を行った。宮崎県の延岡から、東北、関東から九州までほぼ全国を手分けして、発売元セールスと病院の同行拡販をした。生産をストップして、製造スタッフに営業をさせることは前代未聞。だが、旭化成は従来の発想にとらわれずに、関係者一丸となって販売を考え行動することができる風土があり、それを今でも継承している。

医療現場の様々な場面で展開されています

手術用ガーゼ(脳外用等)

内視鏡用ワイパー

医療用ガーゼ

創傷被覆材

眼科用パッド

  • デンタルガーゼ
  • 透析用止血剤
  • 傷当てパッド
  • その他

ハイゼ®ガーゼ

ベンリーゼ®を使用した国産医療用不織布ガーゼ「ハイゼ®ガーゼ」の詳細・お問い合わせはこちら

詳細・お問い合わせ

一般消費者向け/家庭用

ベンリーゼ®は皆様のご家庭で普段使われている製品にも、医療機関や施設で求められるレベルと同等の品質で提供されています。

Success Storyプロ品質のケアをご家庭でも

ベンリーゼのすぐれた機能性は、家庭内で使われる様々な製品で発揮されています。

Success Story | Vol.1

ベビー用歯拭きシート

続きはこちら

Who

オーラルケアメーカーとベンリーゼ®のはじめての取り組み

What

ピュアリティが高く、脱落繊維も少ないベンリーゼ®は口腔内で使用するのに最適と考え、オーラルケアメーカーS社にベンリーゼ®を提案。特に歯の生え始める前の赤ちゃんにとって口の中を拭くという習慣付けは大切と考えていたS社はベンリーゼの特性に興味を持ち、旭化成と共同で歯磨き用シートを開発。利便性と衛生面を考慮し、個包装のウェットシートとして製品化。
赤ちゃんのミルクや食事のあとのオーラルケア製品として今日も愛されている。

Why Bemliese®?

ベンリーゼ®は、接着剤や添加剤などを一切使用していないピュアリティの高い素材であり、脱落繊維も少なく、口腔内での使用に最適。赤ちゃんの口の中に入れるものだからこそ、安心して使用したいというパパ・ママのニーズにも応えた商品となった。
またベンリーゼのメッシュがふき取り性にも優れ、機能面も兼ね備えている。

The Challenge We Welcomed

歯拭きシートへの採用は未知の挑戦。旭化成は独自の実験器具を作成し、大人が赤ちゃんの歯を拭く時の力を再現・数値化し、最適な銘柄選定を行った。優れた機能性とベンリーゼ®の品質が赤ちゃんの健康とパパ・ママの安心を支えている。

ベビー・マタニティケアからフェミニンケア商品まで

歯拭きシート

ウェットタオル

お産パッド表面材

生理用ナプキン表面材/パンティライナー表面材

失禁ショーツ吸収体/経血吸収ショーツ吸収体

  • おしりふき
  • 沐浴タオル
  • 母乳パッド表面材
  • 清浄綿

お客様の求める品質に、日々お応えしています。

ベンリーゼ®は、ヘルスケアの分野において数十年にわたる多くの実績があります。私たちは企業の皆様のご要望に耳を傾け、ベンリーゼ®の良さを皆様のお客様にもお届けしたいと思っています。こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら