SCROLL
旭化成
繊維事業
Language

用途

ワイパー分野

ピュアでクリーンな環境を維持するために

工場や研究施設、医療現場等では、クリーンで低発塵、低不純物かつサステナブルなワイパー素材が求められています。ベンリーゼ®を基布とするベンコット®はこれらの条件をすべて満たし、さらに高ピュアリティー・吸収性・高耐熱性・耐化学性・制電性・生分解性などたくさんの特性も兼ね備えています。クリーンルームやそれに準ずる環境に最適なワイパーです。

ベンコット®は小津産業で製造販売しております。詳しくは下記バナーよりお問い合わせください。

粉体ふき取り性能試験 ※アルコール含浸不織布使用

液体ふき取り性能試験

ワイパー用途でベンリーゼ®を採用するメリット

低パーティクル・リントフリー
吸液性・保液性
耐溶剤性
ピュアリティー
摩擦によるダメージを低減
生分解性

ドライ製品

ドライワイパーは作業・用途によってそのまま、または濡らしてご使用いただけます。使いやすい形状、サイズ、数量に加工してご使用下さい。

Success Story様々な分野で活躍

ベンリーゼ®は、医療、製造現場、研究施設のクリーンな環境を守るため信頼できる素材です。ワイパー製品の代表的な用途をご紹介します。

Success Story | Vol.1

ベンコット®(工業用ワイパー)

続きはこちら

Who

ベンリーゼ®の開発当時、関係者で新たな用途創出のディスカッションを行った。その中で綿ガーゼが電子部品の製造工程で使用されているという情報をヒントに工業用ワイパーの開発に着手。O社と取り組みをし、「ベンコット®」というブランドで商品化した。

What

当時、クリーンルームで生産している電子部品の製造工程では、ウエスや紙ワイパー、医療用の綿ガーゼをワイピングクロスとして使用していた。ベンリーゼ®はそれらに比較してリントフリー性が良いことを前面に出して拡販。半導体の生産はクリーンルームで生産され、細かいリントを嫌い、ウエスや紙ワイパーは使用できないという課題があった。そこで「塵(リント)」が発生しにくい不織布ワイパー「ベンコット®」が開発販売され、日本の半導体に代表されるエレクトロニクス産業の成長とともに発展してきた。今では日本のみならず世界中で活躍する「ベンコット®」へと成長を遂げた。

Why Bemliese®?

ベンリーゼ®は低発塵性、高吸液性、不純物が少ない、焼却をしても有害なガスが発生しにくい等、多くのメリットを活かし、他のワイパーと一線を画したクリーンルーム用ワイパーのパイオニアブランドとしての地位を確立した。

The Challenge We Welcomed

近年は競合品も台頭する中、販売商社のセールスと同行販売を実施し販売戦略を立案している。また、これまでの電子部品以外分野に留まらず、新規分野への販売可能性を探索し、世界を視野にマーケットリサーチを実施している。

Success Story | Vol.2

内視鏡清拭ワイパー

続きはこちら

Who

医療従事者、ハイゼ®ガーゼ発売元である衛材メーカー、製造元メーカー、旭化成の協業によるもの。院内感染の予防指導を行う専門家からの、適切で効率的な清掃に必要な道具へのニーズを受けて取り組みがスタートした。

What

内視鏡は粘膜に接触する精密機械にもかかわらず、当時使用後の洗浄に統一ルールはなく、各医療機関独自の方法で行われていた。内視鏡メーカーは感染防止対策のため専用の全自動洗浄機器を使うことを推奨していたが、1本を洗浄するのに時間と手間がかかることもあり、医療機関によっては独自の簡易方法で洗浄を実施していた。そのため、表面を単にアルコールで拭いただけで次の検査を行ったり、1枚のタオルで複数本の内視鏡を拭いていたり、使用後すぐに洗浄せず終業時にまとめて洗浄したりするなど、感染リスクの高い方法で内視鏡の管理を行っていた。そうしたずさんな内視鏡管理を是正すべく、内視鏡検査技師と協業して全国各地で感染対策の講演会を開催し、ベンリーゼ®を使用した内視鏡ワイパーの優位性と併せて適切な内視鏡の洗浄方法を啓蒙した。

Why Bemliese®?

ベンリーゼ®は吸液性が高いため内視鏡洗浄後に残った水分のふき取りに優れており、脱落繊維が少ないことから 内視鏡に毛羽を残さず内視鏡清拭用ワイパー の素材としては最適であった。脱落繊維の多い素材を使用すると、内視鏡内部の隙間に拭き取り時の毛羽が蓄積される。有機物である毛羽は栄養源となるため細菌・ウィルス繁殖の原因になり、最悪の場合感染症を引き起こす恐れがある。加えて内視鏡内部への毛羽残留は高額な内視鏡機器の故障にもつながるため、脱落繊維の少なさが内視鏡清拭用ワイパーとして大きな強みとなった。

The Challenge We Welcomed

旭化成は、看護師、病院の協力を得て洗浄方法のマニュアルを作成、製品PRと併せて全国で講演会を実施した。その後、この講演内容を日本内視鏡技師会が反映し、「内視鏡消毒法ガイドライン2003」が改訂された。現在では多くの病院でこのガイドラインに準じた洗浄・消毒方法が採用され、ベンリーゼ®の内視鏡清拭用ワイパーが使用されている。

幅広い産業分野と工程において高い機能を発揮します

工業用ワイパー

内視鏡清拭ワイパー

食品工場用ワイパー

ロールワイパー

ベンコット® (工業用ワイパー)

ベンリーゼ®を使用した工業用ワイパー「ベンコット®」の詳細・お問い合わせはこちら

詳細・お問い合わせ

ウェット製品

お客様のご指定の薬剤をあらかじめ含浸してご使用いただけます。ドライワイパーと同じく、使いやすい形状、サイズ、数量にカットしてご使用ください。

Success Story柔軟な発想で製品展開を

お客様のニーズに応えるため、様々なアプローチで製品開発に携わっています。
ウェットワイパー製品の事例をご覧ください。

Success Story | Vol.1

高濃度アルコール消毒ウェットワイパー

続きはこちら

Who

大手衛生材料メーカー

What

米国に出張した際に見たバケツ型のウェットティッシュを見たT氏が日本でもこのような製品が出てくると考え、開発を開始した。
1993年にベンリーゼ®にアルコールを含浸した除菌ワイパーを上市。日本市場におけるアルコール除菌ワイパーの先駆けとして開発され、上市以降、様々な感染症や震災などの発生による市場の感染対策意識の高まりとともに、販売量を伸ばし、医療や社会に貢献。
本製品は、高い消毒効果が発揮できるアルコール濃度・約80vol%が含浸されている。また、効能効果(手指消毒)が表記できる「医薬部外品」も取得することで、他社品と差別化。主に日本の医療機関で採用され、現在でも高品質な消毒ワイパーとして高いシェアを誇っている。

Why Bemliese®?

ベンリーゼ®は保液性が高いため、液剤が揮発しにくく、1枚で広い面積を清拭、消毒することが可能。また、本製品にはベンリーゼのマイクロファイバータイプを使用しており、物理的なふき取り性にも優れている。病院のクリーン度の高いエリアや、医療機器を拭く場面では、ベンリーゼ®の脱落繊維の少なさも評価されている。
競合の除菌ワイパーの基布は、ポリエステル等の合成繊維を含むことが多く、ベンリーゼ®を使用した本ワイパーは、昨今の環境保護のニーズに合った製品とも言える。

The Challenge We Welcomed

当初、本製品のアルコール濃度は消防法の規定範囲内である60%以下で販売。一方、消毒に最も適したアルコール濃度は80vol%であったため、2011年よりアルコール60%以上の取り扱いができる防爆施設を完備した工場へと移管し、現行の濃度80vol%へのリニューアルを実現。また競合対策として、ベンリーゼ®をレギュラータイプからマイクロファイバータイプへと変更する等、基布の違いによる差別化を図ってきた。

Success Story | Vol.2

ウェットタオル(身体拭き)

続きはこちら

Who

旭化成と長年のパートナーである商社は、数年前に製品化したドライタオルのウェットタイプの商品化を企画した。

What

数年前にドライタイプの病院用使い捨てタオルを発売していたが、市場調査を行ったところ、身体の清拭は100%濡らして使用していることが判明。病院やユーザーの利便性を考え、初めて体全体を拭けるような大判のウェットタイプの商品を企画した。

Why Bemliese®?

ベンリーゼ®は濡れると柔らかく肌に優しい。またそれまでリユースのリネンタオルを使用していた病院に対し、ディスポ化をすることで院内感染の抑制に貢献できると考えた。

The Challenge We Welcomed

複数枚を折りたたんで、ウェット製品にする加工機は、20X30cm程度が製造サイズの限界である。そこで、紙おしぼりの製造機に目をつけ、機械を一部改造することで、29X55cmの大判サイズの製品化を可能にした。
また商社と協力し、このウェットタイプの体拭きを温かい状態で患者様に届けるため、病院へ製品を温めて保管できる保温庫を提供するなどの活動も行ってきた。

幅広い分野で高い機能を発揮します

アルコール除菌ワイパー

OA機器用ワイパー

手指消毒用除菌シート

ベンリーゼ®は新たな製品作りをお手伝いいたします。

ベンリーゼ®はクリーンな環境維持のためのお手伝いができるサステナブルな素材です。こちらよりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら