EnglishChinese
HOME > 技術情報 > 取扱い上の注意

取扱い上の注意

以下はデュラノール™を安全に取り扱っていただくための注意事項の要点です。
当社では全グレードの安全データシート(SDS)を別途作成していますので、取扱い前には必ずお読みください。SDSがお手元にない場合は、当社担当までご連絡いただければ、お送りいたします。
尚、当社デュラノール™と共に使用される製品の安全性については、貴社にて調査下さるようお願いいたします。

1. 用途に関して

身体に接する用途、医薬、医療器具、食品部材等の用途への使用をご検討される際は、必ず事前に当社にご相談下さい。

2. 安全衛生上の注意点

デュラノール™を取り扱う際は、皮膚との直接接触を避けるため、保護具(保護眼鏡、保護手袋)を着用して下さい。高温で取扱う場合、混入モノマーの蒸気を吸収しないよう、有機ガス用ガスマスク等の保護具を着用して下さい。目に入ったり、皮膚に付着した場合、また、誤って飲込んだ場合、応急処置(清水で十分洗浄したり、布等で拭取る、等)を施して、直ちに医師の診断を受けて下さい。

3. 燃焼に関する注意点

デュラノール™は可燃性ですので、取扱い、保管は熱および発火源から離れた場所で行って下さい。万一燃焼した場合の消火には、水、泡消火剤、粉末消火剤が使用可能です。

4. 漏出時の処置

液状グレードの場合、ウエス、おがくず等に吸収させて焼却処理して下さい。固形グレードの場合、すぐに掃除して焼却処理して下さい。

5. 廃棄上の注意点

適当な溶剤に溶かして下さい。廃棄処理に際しては、「廃棄物の処理および清掃に関する法律」に従って、公認の産業廃棄物処理業者もしくは地方公共団体に委託して処理して下さい。また自ら焼却する時は、大気汚染防止法などの諸法令に適合した処理を施して下さい。

6. 保管上の注意点

密栓し、直射日光を避け、冷暗所に貯蔵して下さい。また、吸湿性がありますので、開封後はできるだけ速やかにご使用下さい。開封後に長期保存する場合は、窒素ガス置き換えを行い、しっかりと密封して下さい。

ご注意

この資料の記載内容は現時点で入手できる資料、情報、データに基づいて作成しており、新しい知見により改訂されることがあります。なお、これらは情報提供であって、保証するものではありません。従って、ご使用に際しては、使用環境・設計等を十分考慮し、製品に問題ないことを貴社がご判断の上、貴社の責任においてご使用下さい。

旭化成 アルミペースト旭化成 デュラネート旭化成 SBラテックス