検索する
*

*海外事業

徹底した標準化・工業化といった旭化成ホームズ独自のノウハウを活かし、海外展開を図ることで、新たな分野・ビジネスモデルにおける新規事業の創出・確立を推進しています。

オーストラリア

McDonald Jones Homes社を子会社化

2017年、オーストラリアの鉄骨住宅最大手であるMcDonald Jones Homes(マクドナルド ジョーンズ ホームズ)社と提携を始め、2021年6月には当社の子会社となりました。協力体制を継続しながら、同国においてより良い住まいの普及を目指しています。

McDonald Jones Homes社 住宅内観イメージ

アメリカ

サプライヤー統合により建築工業化を推進

2018年に子会社化したプレハブ建築部材サプライヤーErickson(エリクソン)社、2020年に子会社化した電気・基礎・空調工事を展開するAustin(オースティン)社の2社と協力し、複数の業種を一括管理することで「住宅建築の工業化」を追求しています。
HEBEL HAUSのノウハウを活かし、シナジーと新たな価値の創出を目指します。

Erickson社の部材を使った建築現場

台湾

マンション分譲事業を展開

2015年6月、老朽化した住宅等の建替え需要が見込まれる台湾に注目し、現地法人「台湾旭化成都市開発」を設立しました。日本国内で培ったノウハウを強みに、台湾におけるマンション分譲事業を展開しています。

分譲マンション「中山松悦」外観パース