製品加工ガイド 接着・締結

サンフォースの成形品を金属フレームや別部品との締結する際の一例です。
一般的な発泡体と異なり、素材自体の強度を活かして、ネジ等での固定も可能です。

製品加工ガイド 接着・締結

ナット、中空スペーサー、ワッシャ、小ネジによる固定。発泡体が潰れ切ってしまわない様にスペーサーや、面で固定する為のワッシャー使用を推奨しています。

製品加工ガイド 接着・締結

プラスチックリベット

プラスチックリベット

爪付ナット

爪付ナット

タッピング・ビスによる締結

サンフォースへの直接タッピングによるビス締結も可能です。

タッピング・ビス  JIS1種

タッピング・ビス JIS1種

タッピング・ビス  JIS1種
締結方法
下穴なしで直接タップ
ビズの全長
何れも20mm

注意)M5以上は、必ず下穴を開けてご使用ください。
M4以下であっても、割れの発生を抑制するために、下穴施工を推奨します。

接着剤事例

サンフォースは接着剤による固定も可能です。サンフォースとの接着性の相性や、作業性、位置決め、固着時間、耐久性など総合的に踏まえて、下記接着剤を推奨しています。

金属板(アルミ板及びSUS板)との接着、及びサンフォース®同士
接着剤銘柄・グレード メーカー 組織 備考
スーパーX2 セメダイン(株) 特殊変性シリコン系 耐熱 -60~120℃
SX720W セメダイン(株) アクリル変性シリコン系 UL94 V-0認定
工作用速乾クリア セメダイン(株) アクリル変性シリコン系
接着剤事例

接着性評価

サンフォース(断面=10mmX10mm=100mm2)同士の接着において、接着面積(5mmX-
10mm=50mm2)での引張試験を実施。

結果

引張破断は、材料破壊(サンフォース部での割れ)が発生し、
接着面の剥離はありません。
接着強度>サンフォース引張強度

サンフォースの二次加工例

成形品表面の性能向上

金型表面を加飾化・特殊加工する事により、表面の美粧性や平面性の向上が可能です。
金型表面を加飾化・特殊加工する事により、表面の美粧性や平面性の向上が可能です。

薄物成形品であれば、蒸気孔なしの表面も一部可能です。

金型表面を加飾化・特殊加工する事により、表面の美粧性や平面性の向上が可能です。

蒸気孔を凹み形状にする事で、平面性を向上する事が出来ます。

樹脂シートや表皮を貼付け、美粧性、耐久性、止水性等を付与。
樹脂シートや表皮を貼付け、美粧性、耐久性、止水性等を付与。

他にも複合材のページもご覧ください。