土地と住まいの税金講座
所得税と確定申告

修繕費と資本的支出の違いは?

使用期間を延ばしたり、価値を増大させたとみなされる場合には「資本的支出」、一定の基準以内であれば「修繕費」となります。
修繕費

アパートの建物や設備の維持修理費のことです。修繕費はその年の必要経費に算入できます。

修繕費となるものには、

  • 支出した金額が20万円未満か周期がおおむね3年程度であるもの
  • 上記でない場合、60万円未満もしくは修繕した固定資産の前年末の取得価額の10%以下であるもの

などがあります。

資本的支出

「修繕費」の基準に該当せず、維持修理費が資産の価値を高めたとみなされた場合は「資本的支出」となります。
その場合、全額をその年の必要経費に算入できず、減価償却によって必要経費を計算します。

修繕費か資本的支出か、判断に迷う場合は、税理士等の専門家にご相談ください。
詳しくは 確定申告の基礎知識:実務編 をご参照ください。

資料請求

土地活用や相続対策などの詳しい資料をプレゼント!

ヘーベルメゾン実例見学会 詳しくはこちらから

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン