HOME > 長期安心経営を支える構造・性能 > 快適性を保つ:断熱性

断熱性|快適性を保つ

ポイント

  •  ALCコンクリート・ヘーベルと高性能断熱材ネオマフォームを組み合わせた二重構造で、高い断熱性能を実現。
  •  快適な居住環境を長期間維持し、入居率の安定に貢献。

テクノロジー

旭化成が独自に開発した
高性能断熱材ネオマフォーム

旭化成が独自に開発したネオマフォームは、住環境とともに地球環境への配慮も追求した次世代の断熱材です。建物の断熱性を高め、冷暖房などのエネルギー消費の削減にも大きく貢献します。

旭化成が独自に開発した高性能断熱材ネオマフォーム

採用実績を見る

次世代省エネルギー基準をクリアした
ダブルシェルター構法

高い断熱性を備えるALCコンクリート・ヘーベルとネオマフォームを一体化させた二重構造を形成し、二重の断熱ゾーンで建物を包み込みます。

  • ヘーベルの独立気泡

    ヘーベルの独立気泡

    内部の独立気泡の働きで高い断熱性を発揮

  • ネオマフォームの気泡

    ネオマフォームの気泡

    100ミクロン未満の気泡が高い断熱性を実現

ダブルシェルタード・ウォール

ダブルシェルタード・ウォール

※図は2階建て賃貸専用住宅の場合。

メンテナンス性にもこだわる
アルミ樹脂複合断熱サッシ

室内側にアルミより熱伝導率の低い樹脂を使用した「アルミ樹脂複合断熱サッシ」を採用し、断熱性を大幅に向上。また、メンテナンスにも配慮し、樹脂部は交換可能な設計となっています。

メンテナンス性にもこだわるアルミ樹脂複合断熱サッシ

部分が樹脂。容易に交換可能です(実際の色とは異なります)。

  • モデルルームを見に行く
  • 見学会に参加する
  • 見学会に参加する

「旭化成の賃貸経営」のカタログをプレゼント

「旭化成の賃貸経営」のカタログをプレゼント

ヘーベルメゾン実例見学会 詳しくはこちらから

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン