印刷はこちら

ダウンロードはこちら

News Letter
2018年8月30日
旭化成不動産レジデンス株式会社

「商業施設×サ高住×住宅」一体の複合開発
JR草津駅前「アトラスタワー草津」第一期販売開始
~資料請求約2000件、モデルルーム来場者累計約600組~

   旭化成不動産レジデンス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:池谷義明)は、滋賀県草津市JR「草津」駅徒歩3分の立地で開発が進む「北中西・栄町地区第一種市街地再開発事業」に建設中の免震タワーマンション「アトラスタワー草津」(地上26階建、総戸数265戸(うち販売戸数246戸))の第1期販売を9月1日(土)より開始いたしますのでお知らせいたします。

  「アトラスタワー草津」は開発地区内に誕生する高層棟(26階建て)の分譲マンションで、1・2階には複数の店舗が軒を連ね、また、隣接する低層棟(4階建て)に「サービス付き高齢者向け住宅」が併設されることが特徴です。官民一体となって大規模な街づくりが進む草津駅前において「商業施設・サ高住・住宅」が一体となった新たなランドマークが誕生します。
  2018年2月の物件販売サイト開設以降、お客様からの資料請求数は約2000件、モデルルーム来場者数は累計約600組に達し、多くのお客様にご購入の検討をいただいております。



Ⅰ.物件概要





Ⅱ.マンションギャラリー地図


<販売サイト>

<本件に関するお問い合わせ先>

〒160-8345 東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル
旭化成ホームズ㈱ 旭化成不動産レジデンス㈱ 広報室
(電話)03-3344-7115 (FAX)03-3344-7050 (メール)j-koho@om.asahi-kasei.co.jp

TOPへ戻る