お知らせ
2019年7月16日
旭化成ホームズ株式会社

~住まいの工夫でゆとりある生活を目指して~
「ゆとりうむプロジェクト」へ参画

旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都千代田区 社長:川畑文俊)は、様々な業種の7社1団体が、女性の生活に「ゆとり」を産むノウハウや情報を提供することを目的とした「ゆとりうむプロジェクト」に参画いたしますのでご報告します。

「ゆとりうむプロジェクト」とは、女性の社会進出により、ワンオペ家事や育児から「時短」ニーズが増加する中、様々な分野の企業が暮らしにゆとりを産むことを支援する企画です。

ヘーベルハウスでは、都市の限られた敷地条件でも、「中庭」や「そらのま」、「屋上利用」など、自然を室内に取り込む独自の設計アイデアで、住まいのゆとりある空間提案の開発を行っています。また、当社の「共働き家族研究所」は、平成元年に当時は先進的だった共働き家族の家「DEWKS」を発売して以来、家族の豊かなくらし・すまいのあり方を研究し、家事動線の短縮を目指した間取り提案や、夫婦が互いに協力しあえるオリジナルキッチンの開発などを手掛けています。

今年、「共働き家族研究所」は30周年を迎えます。新しい時代にも、子育て家族を住まいの工夫で応援できるよう、引き続き努力してまいります。

■共働き家族研究所
https://www.asahi-kasei.co.jp/j-koho/kurashi/kenkyu/dewks/index.html/
■ゆとりうむプロジェクト詳細HP(社外)
https://yutorium.jp




以上

<本件に関するお問い合わせ先>

〒101-8101 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
旭化成ホームズ株式会社 広報室
(電話)03-6899-3010 (FAX)03-6899-3400 (メール)j-koho@om.asahi-kasei.co.jp

TOPへ戻る