ほっこり、鍋料理のヒント ほっこり、鍋料理のヒント

寒い季節に欠かせない、体の芯から温まる鍋料理。
作るときの手間が省ける、楽チンアイデアをご紹介します。

アク取り不要!

鍋料理で気になるのが、次々浮いてくるアク。でも、アクをとらないと見た目や味が今ひとつの仕上がりに・・・。
そこで、「クックパー®アク・脂取りシート」の出番です。鍋にだしやスープ、好みの食材を入れたら、あとは「アク・脂取りシート」をのせて煮るだけ。シートがアクや油脂を吸着するので、煮汁がきれいに仕上がります。ハリのあるしっかりしたシートだからよれにくく、扱いもラクラク。つきっきりのアク取り作業にさよならできます。

おすすめレシピ おすすめレシピ

肉団子の裏ワザ

鍋の具で人気のつくねや肉団子は、時間のあるときにぜひ冷凍ストックしておきましょう。思い立ったときに鍋料理に利用でき、とても重宝します。
裏ワザの秘訣は「ジップロック®フリーザーバッグ」。肉だねを「フリーザーバッグ」に入れ、平らにして冷凍保存し、使う日の朝、冷蔵室に移して解凍します。夕食時は「フリーザーバッグ」の端をハサミで切り落とし、ちゅ~っと絞り出せばOK!当日肉だねを合わせる手間が省け、しかも手を汚さずに作れる、おすすめ仕込み術です。
肉だね2種類と、それぞれを活用した鍋レシピをご紹介します。

おすすめレシピ おすすめレシピ

薬味は冷凍でラクラク

鍋料理を引き立てる大根おろしやねぎ、レモンやゆずなどの薬味。冷凍ストックがあると、当日刻んだり、おろす手間がなく、ラクチンに!疲れた日でも気軽に鍋料理が楽しめます。
繊細な風味を守りたい薬味は、バリア性の高い「サランラップ®」や、Wジッパーで密封性の高い「ジップロック®フリーザーバッグ」を使って上手に冷凍保存しましょう。乾燥やニオイ移りを防ぎ、使いたい分だけ取り出すことができる点でも、とても便利です。

おすすめの冷凍保存 おすすめの冷凍保存