HOME > アパート経営・土地活用の知恵袋 > 土地と住まいの税金講座 > 贈与税は、どのようにして計算するのか?
土地と住まいの税金講座
相続税と贈与税

贈与税は、どのようにして計算するのか?

贈与財産価額から基礎控除を差し引き、贈与税の速算表を使用して計算します。

「贈与財産価額」はその財産の贈与時の価額、つまり時価によることになっていますが、この時価については相続税の財産評価方法を使って計算します。

【贈与財産価額 - 基礎控除(110万円)】 × 税率 - 控除額 = 贈与税額

例)父から500万円を贈与されたときの贈与税は? ※子が20歳以上の場合

【 500万円 - 110万円】 × 15% 10万円 48.5万円
贈与財産価額 基礎控除
税率
控除額
贈与税額
贈与税の速算表
●20歳以上の子や孫が直系尊属(父母等)から贈与を受けた贈与税の税率
基礎控除後の課税価格 税率 控除額
200万円以下 10%
400万円以下 15% 10万円
600万円以下 20% 30万円
1,000万円以下 30% 90万円
1,500万円以下 40% 190万円
3,000万円以下 45% 265万円
4,500万円以下 50% 415万円
4,500万円超 55% 640万円
●通常の贈与(上記以外)の贈与税の税率(例:未成年者や配偶者への贈与など)
基礎控除後の課税価格 税率 控除額
200万円以下 10%
300万円以下 15% 10万円
400万円以下 20% 25万円
600万円以下 30% 65万円
1,000万円以下 40% 125万円
1,500万円以下 45% 175万円
3,000万円以下 50% 250万円
3,000万円超 55% 400万円
資料請求

土地活用や相続対策などの詳しい資料をプレゼント!

ヘーベルメゾン実例見学会 詳しくはこちらから

Copyright (C) Asahi Kasei Homes Corporation.All rights reserved.

アパート経営・土地活用サイト。旭化成ホームズのヘーベルメゾン